Yuichibow’s diary

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊、フライト3日目

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20180622024653j:image

今日はフライト3日目。一部カナダなどを除くと全てのフライトが国内線で占められるデルタ航空の下請け、そして子会社でもあるエンデバー航空。大抵4日間のフライトに出かけると2日目、3日目などは早朝のパターンだと朝は3時台起き。大抵皆大アクビをしながら4時から5時のホテルの送迎シャトルに乗りこみます。そんなときはシャトルの中はたとえ何人乗っていようとも皆無言………………………

昨日泊まっていたのはニューヨーク・ケネディ空港。空港近くのクイーンズの住宅地の真っ只中にあるホテルに泊まって、今朝は珍しく10時台のショーアップ。こんなんいつ以来やろ?………………………目覚ましもなく普通に起きられて、朝食までついて、夢でも見とるんやろか?…………………なかなか普段経験できないパターンのショーアップでした。ただ流れはいつものショーアップの流れによく似ています。

8時過ぎにロビーに降りて、まずは無料の朝食。

f:id:Yuichibow:20180622025448j:image

こんな感じにベーコンだ卵だソーセージなどをお皿に盛って、さらにコーヒー付き。

f:id:Yuichibow:20180622025549j:image

但しクイーンズの住宅地の中にあるホテルで、景色はあまり期待できません…………………

f:id:Yuichibow:20180622025645j:image

9時にホテルの送迎シャトルがやってきます。

f:id:Yuichibow:20180622025733j:image

カニズムが古いせいか、乗り心地はトラックそのもの。蓋の空いたドリンク類を手にしているときはかなり要注意。ドリンクが全部コップから溢れて手はドリンクだらけになります。コーヒーを手にしていたら、やけどしてしまうかも………………

こんな景色を見ながらケネディ空港の敷地へと入って、

f:id:Yuichibow:20180622025927j:image
f:id:Yuichibow:20180622025931j:image

まずは第2ターミナルへと到着。旅行シーズンが既に始まっていて、皆さん急ぎ足………………

f:id:Yuichibow:20180622030028j:image

チェックイン待ちの乗客の皆さんを横目に見ながら、クルー専用のセキュリティーラインを通り、

f:id:Yuichibow:20180622030111j:image

今度は駆け足でターミナル間移動用のシャトルに乗り込みます。

f:id:Yuichibow:20180622030159j:image

第4ターミナルは縦に長く、エンデバー航空のリージョナルジェット機が止まっているのはその第4ターミナルの一番南端。こんな飛行機が窓から見えてくるようになり、

f:id:Yuichibow:20180622030320j:image

ゲートに到着して、ボーディングブリッジを降りると飛行機とご対面。

f:id:Yuichibow:20180622024653j:image

大手航空会社の本体の飛行機だと操縦席も広く、自分たちのスーツケースも十分置くスペースがありますが、リージョナルジェット機は3人座ると荷物を置くスペースはないので、乗客の皆さんと同じ荷物棚を使います。

f:id:Yuichibow:20180622030532j:image

そして裕坊の座るオフィス操縦席。既に副操縦士のネイサンくんは自分の座席に落ち着いて準備を始めています。

f:id:Yuichibow:20180622030626j:image

自らの座席に落ち着いてまず始めにチェックするのは飛行機の整備記録。法律的に飛行可能な状態であることをこれで確認。

f:id:Yuichibow:20180622030740j:image

整備員が署名をしてくれていることを確認すると、今度は飛行計画のコンピューターへの打ち込み。これがその操縦席備え付けのコンピューター。

f:id:Yuichibow:20180622030917j:image

本社運航管理課の担当者にテキストメッセージも送ることができます。但しエンデバー航空のテキストメッセージは日本語は入力できません。例え入力できたとしても、多分鼻であしらわれて、無視されるでしょう…………………………

f:id:Yuichibow:20180622031001j:image

こちらが会社のマニュアルやら各空港の情報が満載のiPad。我がデトロイト・タイガースの最強メンバーで構成された野球ゲームもインストール済み……………………

f:id:Yuichibow:20180622031359j:image

今日のニューヨーク地方は晴れ。紫外線から裕坊を守ってくれるものがなにもないので、こんな物を使って紫外線対策。ニオイだけならビーチに寝そべってる気分なんやけどなー……………………

f:id:Yuichibow:20180622031120j:image

乗客の皆さんを迎え終わって、荷物の搭載が完了するとボーディングブリッジが引かれます。

f:id:Yuichibow:20180622031156j:image

そして目の紫外線対策を完了させていよいよ出発。

f:id:Yuichibow:20180622031226j:image

こんな景色を見ながらプッシュバック。

f:id:Yuichibow:20180622031300j:image

誘導路を進んでいくと、こちらが今日の離陸滑走路。

f:id:Yuichibow:20180622031527j:image

1時間ちょっとのフライトが終わって到着したのがノースカロライナ州ローリー。

f:id:Yuichibow:20180622031606j:image

3時間の地上待機で、荷物をまとめてターミナルへと入り、お昼のネタを探します。今日やってきたのはアメリカではお馴染みのハンバーガー屋さん。バージニア州で5人の男性が始めた経緯からついたお店の名前…………………………ファイブガイズ………………………ネーミングそのまんまやし………………………

f:id:Yuichibow:20180622031825j:image

フライトのときは、こんな流れを何度も何度も繰り返します。今日はあと3本。終わるの10時半過ぎ………………ホテルに着いたら11時過ぎるなー…………………

タンパ付近、かなりの積乱雲が湧いていて、行く手を完全に塞いでます………

f:id:Yuichibow:20180622032613p:image

ただ今日は救命胴衣が各席に装備された飛行機でのフライト…………思い切って海の上、飛んじゃおうかな…………あとちょっとでフロリダへと出発です。

 

裕坊

裕坊、フライト2日目

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20180621120437j:image

日本の野球は交流戦が一通り落ち着いて、通常のリーグ戦待ち。大リーグは我がタイガースがナショナルリーグ中地区最下位のシンシナティレッズに力負けで2連敗………………………………再建中やし、これが本来の実力やな〜…………………………

そんな中、46年間連載が続いたという水島新司さん作の野球マンガドカベンの連載が終了すると発表になりました。46年間………………………それだけの間、作者である水島新司さん本当によく頑張って描かれていたものだと思います。ほとんど半世紀………………水島新司さん独特のタッチの野球マンガドカベンあぶさん、好きでよく読んでいました。水島新司先生、長い間本当にお疲れ様でした。

ドカベンで思い出すのは、浪商高校出身で当時の南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に入団した故・香川伸行選手。

f:id:Yuichibow:20180621121546j:image

夏休みに祖父に連れて行ってもらった今では取り壊されてすっかり跡形もなくなってしまった当時の大阪球場でのホークス戦。

f:id:Yuichibow:20180621122433j:image

緑色の線に特徴があったユニフォームが香川選手にあまりにもよく似合っていたのをよく覚えています。

今日は夕べ泊まっていたシンシナティをお昼過ぎに出発。テキサス州のダラスを経由してニューヨークのケネディ空港までを飛ぶスケジュール。ホテルのフロントの係りの人が言っていたように、あちこちで積乱雲、うろこ雲が広がります。

f:id:Yuichibow:20180621130522j:image

フライトは2本だけ、けどこりゃ〜〜絶対長い1日になるな〜〜…………………まずは中華を食べてしっかりエネルギーを補給して元気をつけよう。

シンシナティ空港ではデルタ関連のフライトは例外なくBコンコースからの出発。でも時間に余裕があったので、中華のお店がある…………………………………はずだった……………………………………Aコンコースを上がり、中華のお店に立ち寄ってみると………………………………シャッター閉まっとるやん……………………………

f:id:Yuichibow:20180621130135j:imagef:id:Yuichibow:20180621130142j:image

副操縦士のネイサンくんとともにスゴスゴいつものBターミナルへと舞い戻って、こんなもん買ってました。

f:id:Yuichibow:20180621130429p:image

これからはほぼ毎日のようにアメリカのどこかでうろこ雲が出てくる季節。窓の外を見ても、こんな景色が目の前に広がることが多くなります。

f:id:Yuichibow:20180621130540j:imagef:id:Yuichibow:20180621121936j:image

上昇気流と下降気流が雲の中でお互い激しくぶつかり合っている積乱雲、中に入ってしまうと羽が折れてしまいそうなほど飛行機は揺られてしまいます。ただ高高度の上空を通過している旅客機は国内線の場合、ハワイなどの一部の例外を除くとほとんど巡航路を管轄する管制下に置かれているので、自ら勝手に針路を変えることはできません。管制官に許可を取った上で針路を左に変えたり、右に変えたり。高高度でも管制官は常に飛行機の動きを追っているので、近くの同じ高度に巡航している機体がいると、勝手に針路を変えられないケースもあるのです。

f:id:Yuichibow:20180621125017j:image

今日の1本目、シンシナティからダラスまでのフライト。シンシナティのすぐ南に大きなうろこ雲。また真っ直ぐ南西へ下ると、到着経路付近でも大きなうろこ雲。管制官からの指示で、通常なら青い線で飛ぶところを、今日は赤い線に沿うように飛びました。

f:id:Yuichibow:20180621124834j:image

スケジュール上では2時59分出発で4時21分到着予定。だがフライトリリースを見ると、2時間25分。ダラス到着、10分ほど遅れての到着………………

ダラスから折り返して向かったのがニューヨーク・ケネディ空港。同じような景色見ながらあっちこっちに針路を変えて、

f:id:Yuichibow:20180621131435p:image

ほぼ3時間近くかかってケネディ空港に到着したのはほぼ10時。

すっかり暗くなったケネディ空港のターミナル間をバスで移動。

f:id:Yuichibow:20180621131724j:image

急いでホテルのシャトルを呼んで、トラックのように上下に揺すられながら、

f:id:Yuichibow:20180621131754j:image

ホテルへと到着。最近こんな感じのキレイなホテルに泊まれるようになりました…………

f:id:Yuichibow:20180621131840j:image

サイドテーブルにはチョコレートも置いてあったりして、旅の疲れを癒してくれます。超甘党の裕坊には本当にこれがありがたい……………………

f:id:Yuichibow:20180621131955j:image

明日は朝から4本のフライトをこなして、4日目の金曜日は5本のフライト。やっぱりリージョナルやな〜〜…………………………………

今からシャワーに入って、急いでベッドに横になります。

 

裕坊

裕坊、サッカー日本代表初戦に大喜び。

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20180620095419j:image

5連休を終わって今日からまた4日間のフライトが始まる裕坊。長いお休みをいただいたあとの裕坊は、愛妻ちゃんによると、出勤前は目が死んでいる………………………らしいです………………………確かにそうかも知れん…………………

出勤前にフェイスブックを何気にチェックしてみると、サッカー日本代表応援を皆さん頑張ってらっしゃいます。へー今日はサッカー日本代表がコロンビア相手に試合やっとるんや………………………我がホークスもヤクルト相手に交流戦最後の試合……………………サファテが抜けて抑えを任されている森くん、目立つの好きやね、四球3つも出して………………………でも最後はサードゴロ……………………よかった……………

出勤時間になってサッカー日本代表の結果まではチェックできないまま出発。30分ほどで空港の従業員専用駐車場へと到着します。今日は裕坊の気分をそのまま反映するかのようなどんより曇り空…………………………ちょっと時間あるしサッカーの結果見てみようか………………………………マジ?………………………………あのコロンビア相手に、勝っとるやん………………………

f:id:Yuichibow:20180620125344j:image

日本代表の選手の皆さん、おめでとうございます。朝から本当にいいものを見せていただきました。ワールドカップでは日本を含めたアジア勢が南米勢に勝つのは史上初めてのことだそうですね。

直接試合は見られなかったので、ニュースサイトをあちこちハシゴしました。サッカーに詳しい方の書き込みをいろいろと読んでいると、直接決勝ゴールを決めた大迫選手だけでなく、今日は香川選手、原口選手、柴崎選手の動きもかなり切れていたようですね。気がかりになるのが柴崎選手の足の状態ですか。試合開始早々から相手選手の退場が出たり、コロンビアではハメス選手がベンチスタートだったりと運もあったようですね。ニュースサイトをいろいろ読んでいると、結構厳しい解説もあったりするようですが、史上初の快挙には変わりませんし、今日は素直に結果をを喜びましょう。

コロンビア相手に大金星をあげたのですから、次のセネガル戦も悔いのないプレーで是非取ってもらいましょう。試合終了の瞬間は、渋谷がどうやら大変なことになっていたみたいですね。裕坊も日本でテレビ観戦しながら興奮を味わいたかったなー。

その興奮を伝えるべく、裕坊は真っ先に愛妻ちゃんにテキスト。息子くんを歯医者へ連れて行っていた愛妻ちゃん、歯の治療から帰って来て、こんなテキストで返信をくれました……………………………「コロンビアって強いん?取りあえず勝ったんならよかった」……………………………………………あの………コロンビアのFIFA世界ランキング、16位なんだけど………………………………ブラジルくらいならインパクトあったのかなー………………………………………

今日はデトロイトからニューヨークのマンハッタンからハドソン川を挟んで向かい側にあるニューアーク空港を経由し、ノースカロライナ州の州都ローリー、そしてシンシナティまでの3本のフライト。ニューアーク行き、いきなり1時間半の遅れ。

f:id:Yuichibow:20180620012435p:image

デトロイトのどんより曇り空に呼応するかのように、あちこちで積乱雲が湧き上がっていて、各航空会社のダイヤを大きく乱していました。軒並みニューヨーク地方発着のフライトは平均で1時間から1時間半の遅れ。レーダーアプリを見てみると、こんな画像が映っています。

f:id:Yuichibow:20180620130138j:image

緑色はちょっとした雨。黄色になると少し強めの雨。赤になると危険度が高くなる積乱雲が発生していることが多く、こういったレーダーの画面は気象の目安にするにはとても便利。

積乱雲とは大気が不安定な状態の時に、水蒸気が強い上昇気流によって持ち上げられる条件が整ったときに発生しやすい気象。雲の中では下降気流と上昇気流がぶつかり合っていますから、空気の流れは極めて不安定。当然乗客の安全を考慮しないといけない旅客機が積乱雲に入るのは禁物。最悪、飛行機の構造に大きなダメージが発生することもあります。

f:id:Yuichibow:20180620132540j:imagef:id:Yuichibow:20180620133115j:image

レーダーに映るのは基本的には大粒の雨や氷の粒などを含んだ状態の時。雨や氷の塊が下に落ちないほどの上昇気流が発生していますから、中に入るとかなり激しい揺れに見舞われます。ですから飛行機搭載のレーダーに何も映っていなくても、積乱雲が肉眼で直接目視できるときは絶対積乱雲は避けないといけません。

疲れきってホテルに着いたとき、フロントの係りの男性、得意げになって言い切りました。「今週は積乱雲の大運動会らしいね〜。おかげで芝に水をやらなくて済んでるんだ」…………………………そういう問題なのね…………………………………

明日は午後少しゆっくりのショーアップ。テキサス州はダラスを経由して、ニューヨーク・ケネディ空港へと向かうスケジュールです。

 

裕坊

裕坊、明日からまた4日間のフライトへと出発

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20180619100653j:image

今日、大阪地方で大きな地震があったようですね。朝のラッシュ時間帯に重なってしまったようで、通勤通学への影響も大きかったと報じられています。そんな中、数名の方の死亡も報じられました。中には9歳の女の子も…………この手のニュースは何度聞いても胸が締め付けられてしまいます。お亡くなりになった方には、心からご冥福をお祈りいたします。

そんな中、ライフラインは徐々にですが復旧してきているようですね。19日午前には私鉄のほとんどが通常運行を始めているというニュース報道を目にしました。地震国家日本、そのライフラインが徐々に強化されていることを心強く思います。

裕坊は5日間のお休みを終えて、明日から次の4日間のフライトへと出発。5連休最後の日は、既に学校が終わって夏休みに入っている息子くんを連れて、またもや懲りずにゴルフの練習。ほんのちょっとですが、昨日よりはスイングも打球も安定するようになりました。次回こそ………………………

f:id:Yuichibow:20180619102539j:image

明日からのフライト、東海岸あり、テキサスあり、フロリダありとまたもあちこちを忙しく飛び回るスケジュール。4日目の金曜日には久々に5本のフライト。ただ裕坊の勤めるエンデバー航空の就航都市はアメリカの東半分の都市が中心。裕坊自身、自分が担当している都市においてあまり地震のニュースを目にすることがありません。でももし裕坊自身が地震に遭遇した場合どうするやろな………………………………

これは地震の多い少ないで会社の緊急時のマニュアルなども変わってくるのでしょうが、パイロット向けの緊急時対策の訓練は、飛行中における飛行機の不具合を想定したものがどうしても中心になります。エンジンの不具合、機内火災、操縦系統の故障、与圧装置の故障などなど。不具合を特定してそこから最前の選択肢を選び抜き、いかに安全に飛行機を空港へと着陸させるか。

飛行機は空中を飛んでいる際、地震による直接の影響を受けることはまずありません。ただ旅客機の場合多かれ少なかれ滑走路に着陸してゲートに入るその瞬間まで、地上に何らかの形で支援を受けています。本社の運航課は飛行機の行方を常に追っていますし、航空管制も同様に常にその動きを追っていて、管制区域外に出るまでは常に飛行機は監視下にあります。着陸した後でも、地上管制区域にいる以上、管制官もその動きを注視する義務があるのです。

f:id:Yuichibow:20180619112215j:image

高度10,000メートルを巡航中に、空港が地震により閉鎖された場合は、まず航空会社の本社運航課の担当者から連絡が入ります。

f:id:Yuichibow:20180619112435j:image

大抵こういったケースでは滑走路の安全点検にしばらく時間がかかりますから、必然的に別の空港に目的地を変えることになります。東日本大震災のケースにおいては、成田・羽田到着便が合計で86便、関空、名古屋セントレア、札幌新千歳を中心にダイバートしました。もし出発地において離陸前ということであれば、恐らくほとんどのケースでゲートへ折り返しになるでしょう。

ではもし着陸態勢に入っていて、急に目の前で地震が発生したとしたら………………

もし進入態勢に入っていて、あと1分ほどで着陸、といった場合はほぼ間違いなく着陸復行。スラストレバーを押し込んで再上昇。空港の管制塔が地震を感知すると管制官がすぐ滑走路へと入ってきている到着便に連絡をして、全機上空待機になると思います。

f:id:Yuichibow:20180619112839j:image

通常地震があった場合の安全点検に要する時間は10分程度。そこで安全が確認されれば再び飛行機を滑走路へと誘導。

では着地の瞬間にもし地震が襲ってきたとしたら………………

f:id:Yuichibow:20180619112820j:image

これはあくまで機体設計の際、離着陸において地震というものを想定はしていませんから100%確実なことは言えませんが、旅客機クラスともなると横風離着陸は想定した上で着陸装置も設計されていますので、横揺れにはかなりの耐久性があります。縦揺れに対しても同様に、硬めの着地を想定していますから、急な縦揺れが起こったとしても充分耐えうる耐久性はあるでしょう。

では滑走路の耐震性は……………………………

f:id:Yuichibow:20180619112623j:image

こちらも安心していただいていいと思います。元々旅客機の往来のある空港の滑走路の場合、ボーイング747、現在だとエアバス380クラスの巨大な機体が離着陸することを前提にしています。離陸時の最大重量はボーイング747だとおよそ470トン、エアバス380になると560トン。既に我々が日常生活で考える範囲を悠に超えています。ですから耐震性以前に滑走路のコンクリート、あるいはアスファルトの頑丈さは我々が想像できる範囲を遥かに超えているのです。

実際、1995年に発生した阪神大震災の際の関西国際空港における滑走路の被害はほぼ皆無に近く、実質的な滑走路の閉鎖はありませんでした。すぐに供用を再開した関西空港はインフラの崩壊した関西地区の救援物資到着の拠点として大活躍。国内外から送り届けられた救援物資をヘリコプターに積み込み、ピストン輸送によって神戸復興に大きな役割を果たしたのです。

ただ今回の地震による影響はまだまだ残っています。1日も早い本格復興を、裕坊は心から願っています。

 

裕坊

裕坊、ゴルフは大苦戦………

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20180618085521j:image

f:id:Yuichibow:20180618085542j:image

今日はミシガン州に駐在で来られている皆さん方が中心に集まったゴルフの会に参加させていただいてのゴルフ。自然の宝庫のミシガン州には州立公園がたくさん。乗馬ができるところもあれば、釣りが出来るところ、キャンプやピクニックなど自然を通していろんな体験をすることができます。

そんな中今日やって来たのは、ケンジントン・メトロパークというその数ある州立公園の中でも比較的規模の大きい公園。デトロイト空港からフリーウェイ275号線をひたすら北上すると、至る所に湖が広がり、その中のケント湖を囲むケンジントン・メトロパーク。夏場になると湖を中心にいろんな施設がオープン。カヌーやカヤックなどのボート乗りだけでなく、ウォータースライドなどの施設も使えるようになります。

f:id:Yuichibow:20180618085929j:image

その広い州立公園の西側の入り口から入ると、すぐ目の前に現れるのがゴルフ場。今日はほとんど雲がない快晴のお天気。ただ気温は上がりに上がってお昼過ぎには36度にまで上がりました。普段なら9ホールで必ず2度トイレに駆け込む裕坊、結局18ホールを通してトイレを使ったの1回だけ。

f:id:Yuichibow:20180618074604j:image
f:id:Yuichibow:20180618074613j:image
f:id:Yuichibow:20180618074610j:image

芝生は本当によく手入れが行き届いていて、とてもプレーしていて気持ちのいいコース。ただ州立公園内に無理やりゴルフ場を作ったのか、コース幅は若干狭め。こんな大自然が広がっとんやし、もうちょっと大きく作ってええんちゃうの?極め付けはここ。コースの横を高速道路が走っています。

f:id:Yuichibow:20180618090617j:image

スコアの方はというと……………………………………………もっと練習せなあかんなー…………………………………

今日はこれだけの炎天下………普段はこのグループの集まりのときは、なるべく健康のために歩いてコースを回りましょう、となるのですが、今日はあまりの暑さに皆さんかなり多くの方が電動カートに乗ってのプレーでしたが、中にはゴルフバッグを担いだまま18ホールを回りきったツワモノも数名いらっしゃいました………………………凄すぎ…………………………

スタート前にゴルフクラブに詳しい方と、裕坊の夕べの経緯を話します。裕坊がスポーツ用品店で見ていたというクラブ名を出し、金額のことを話してみると、どうやらそちらはお買い得。家路に着くついでにそのスポーツ用品店寄ってみようかなー…………………………

f:id:Yuichibow:20180618092033p:image

アプリを取り出し、今日の出費を計算。プレー代に会費にその他もろもろ、合計金額を見てみると…………………………120ドル超えとるがな………………………………ドライバー購入………………………………………見送り…………………………

それよりまずは練習やで、裕坊………………………………

今日のゴルフに参加された皆さま、炎天下の中お疲れ様でした。次回は皆さまにご迷惑がかからないよう、練習に精進しますので、またお誘いくださいませ。

どこにも寄り道することなく、ゴルフ場を出た後はそのまま真っ直ぐ我が家まで帰ってきました。幼稚園のアシスタントを勤める愛妻ちゃん、卒園シーズンを控えて、ここのところ超多忙を極めます。家の片付けは思うようには進まず、まだ台所が片付かないまま、ソファで完全に力尽きてました。愛妻ちゃんも一生懸命お仕事頑張っとるんやし、ここは少しくらい手伝いもせんとなー………………足が張りまくってつりそうになりながらも、裕坊食洗機を回します。

やれやれ、これで少しゆっくり出来るな、と腰掛けたところに愛妻ちゃん、スリスリ……………

「お料理お手伝いする?多分お手伝いしたくて仕方がないよね」……………………………

愛妻ちゃんのお友だちにどうやらプロ並みのギョウザを作れる人がいるらしく、ギョウザに必要な材料を全て持ってきてくれていたのだそうです。皮も中身も…………

お腹が空きすぎて壊れそうになっていた裕坊。お手伝い、頑張りました……………

f:id:Yuichibow:20180618092703j:image

持ってきてくれていた皮を全部使いきります。

f:id:Yuichibow:20180618092748j:image

それを焦げ目が少しつく程度にフライパンで調理。こんな感じに仕上がりました。

f:id:Yuichibow:20180618092838j:image

もーお腹が空いて空いて倒れそうになっていたので、全部が焼き上がるのはとても待ちきれず、お先にいただいてしまいましたが……………………めちゃウマイやん………………

餃子屋さんを開店しようとして、本気でギョウザの研究をされていたというだけのことはありました。プロ顔負け、すぐ餃子屋さん開けます。10切れほどいただいてお腹もいっぱい。ソファでやっとのことで寛ぎます。そこで愛妻ちゃんがひとこと。

「とってもいい父の日だったわね〜」…………………………そ、そうやね……………………………愛妻ちゃんの言葉には決して間違いはございません………………

明日もう1日お休みをいただき、火曜日から次の4日間のフライトが始まります。

 

裕坊

裕坊、家族と共の休日

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20180617100900j:image

今日はファイナンシャルプランナーに夫婦共々会う日で、休日でありながらちょっと早起き。普段何も用事がないときはお昼ごろまでゆっくりしてしまう裕坊一家。おかげで休日の時間を有効に使って、久々の家族団らんの時間を楽しみました。

3人で朝食を食べていると、窓の外からはこんな景色も目に入ってきます。

f:id:Yuichibow:20180617101443j:image

我が家のガレージ横の植木の下に住んでいる野生のウサギくん、今年2匹の赤ちゃんが誕生したようで、愛嬌を振りまいてくれます。警戒心多分ゼロ。30分は優に写真の場所に留まっていました。

ファイナンシャルプランナーとの会合は9時半から。今日は生命保険加入のための身体検査などもあり、裕坊が大の苦手の血液検査もこなしました。太い針が静脈の中に入り込んできます。見たくない…………見たくない…………………………

それを終えてしばらく株だ証券だと投資の話、他にも年金に関するお話を数時間。宿題をいただいてお昼頃にオフィスをあとにします。スーパーで食料を少し買い込み、お昼すぎに一旦帰宅してお昼ご飯。そこで愛妻ちゃんが鶴の一声。「せっかく3人でお休みなんだし、裕坊は明日はゴルフなんだし、練習に一緒に連れて行ってあげたらどう?」

確かにそうやな………………………………

ゴルフバッグをトランクに載せて、こんなドームのある練習場へとやってきました。

f:id:Yuichibow:20180617110417j:image

但しこの室内ドームは故障で使えなくなっているそうで、霧雨が降る中簡易の屋根がついた練習場へと赴きます。日本の打ちっ放しに雰囲気は似ていますが、

f:id:Yuichibow:20180617110833j:image

自分でボールをセットする全手動式。

f:id:Yuichibow:20180617110806j:image

練習の成果が出るかどうかは、明日コースに出てのお楽しみ。

息子くんも練習を頑張ります。元々球技系は大好きなようで、自分なりに頑張っていました。

f:id:Yuichibow:20180617111012j:image

しばらく体を動かしていなかったところで、いきなりフルスイングの連続。さすがに背中に張りが来て、裕坊は途中リタイヤ。明日はどうなるんやろ……………………………

息子くんが終わるまでの間、中古で良さげなゴルフクラブが買えそうなところを妻とともに検索します。そうすると我が家から少し南に行ったところにどうやらありそうやん……………………

ゴルフバッグを再び載せ、そのお店へと向かいます。途中には比較的歴史のあるプリマスという町を通りかかり、

f:id:Yuichibow:20180617111958j:image

こんなお店に入ります。

f:id:Yuichibow:20180617112111j:image

郵便局……………………………をとある実業家が実は買い取って開いたというオーガニック中心の食材店。駐車場から入るとこんな感じで

f:id:Yuichibow:20180617112218j:image

お店の中がこんな感じの雰囲気。

f:id:Yuichibow:20180617112254j:imagef:id:Yuichibow:20180617112319j:imagef:id:Yuichibow:20180617112323j:image

地下も探検できます。今の時期、ロゼのワインもたくさん棚にひしめいていました。

f:id:Yuichibow:20180617112439j:image
f:id:Yuichibow:20180617112446j:image
f:id:Yuichibow:20180617112443j:image

こんな物も並んでます。

f:id:Yuichibow:20180617112520j:image

ここでしか手に入らない鶏肉料理用のソースを買い込み、家路へ……………………………とはならず、お向かいのクレープ屋さんへ。

f:id:Yuichibow:20180617112938j:image

女性が1人で切り盛りしていて、ドリンク類の販売の方に忙しく、クレープを作るまでにしばらく待たされましたが、

f:id:Yuichibow:20180617113122j:image
f:id:Yuichibow:20180617113135j:image
f:id:Yuichibow:20180617113129j:image
f:id:Yuichibow:20180617113119j:image

それでこんな美味しそうなのが出来上がり、

f:id:Yuichibow:20180617113205j:image

しっかりとクレープを堪能して、そろそろゴルフショップへ赴こうとし、いざ場所をグーグルマップで調べてみると、「営業時間外」…………………………………………ウソやろ?……………………

時計に目をやると、今6時15分……………………………営業時間、土曜日は6時まで…………………………………

さすがは裕坊一家やな〜〜……………………

仕方なく、新品専門のお店へと行くことに決めます。今日はセールのドライバーが一つあり、しかも20%引きのクーポンもあり。じゃぁ取りあえず行ってみるか。

大きなスポーツ用品店。ゴルフだけでなく、野球もの、サッカーもの、フットボールもの、キャンプ用品、ランニングシューズなど、様々なものが揃っています。

ゴルフ用品、目指すは当然こちらのコーナー。

f:id:Yuichibow:20180617113920j:imagef:id:Yuichibow:20180617113946j:image
f:id:Yuichibow:20180617113949j:image

試し打ちのコーナーもあり、いざ打ってみるとヘッドの大きいテイラーメイドの最新のドライバーがとても軽くて打ちやすい。飛距離もまずまず出るし、これいいなー、で値札を見てみると、500ドル………………………………。

医療費の支払い残っとるし、また今度やな……………………………………

でも今日は3人でとても楽しいひとときを過ごすことができました。

明日は早朝から駐在さん中心のお仲間に入れていただいてのゴルフです。スコアの方は、乞うご期待………………………………ということにしておいてください。

それより………………………背中が……………………………………

 

裕坊

裕坊、お休み2日目

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

お休み2日目。夕べは豚肉をいただいて少しリフレッシュ。お休みの日のルーティン、2日目にしてやっとこなしました。外は気温ほぼ30度。滴る汗をふきふき、芝刈り機を押してお庭がちょっとスッキリ。

f:id:Yuichibow:20180616055011j:imagef:id:Yuichibow:20180616055027j:image

やっぱり庭がきれいになるのは気持ちがいいです。

ただ芝刈り機ではフェンスの下や郵便受けの周り、花壇の横などの細かいところまでは刈れませんから、2回に一度はこんな機械を取り出して細かいところを仕上げ。日本でもよくこんな機械を使って道路沿いの雑草を刈っているのを見かけますが、使い方は基本的には同じ。我が家では作業用の機械類は、全て電気式。こちらの機械も芝刈り機同様、充電式の電池を使います。

f:id:Yuichibow:20180616055345j:image

雑草を刈る刃は金属製ではなく、線状になった硬いビニール。勢いよく回して金属式同様に草を刈る仕組み。ビニールで出来ているので、足などに当たっても怪我がしにくいので、素人でも安全に使えるのがウリ。青い線が一つにょきっと赤い軸の部分から伸びているのが見えます。

f:id:Yuichibow:20180616055605j:image

こんな風に芝刈り機では届かないところを刈ります。これで隅々までスッキリ……………………………のはず………………………………………

小さな石が弾き飛んできて目を直撃すると取り返しのつかないことになりかねないので、これを使うときはゴーグル、サングラス等は欠かせません…………

f:id:Yuichibow:20180616073303j:image

大抵1時間ほどで作業は終わります。汗をびっしょりと掻いてのどもカラカラ。そんなときは喉の渇きへの正義の味方、カルピス!!

f:id:Yuichibow:20180616073524j:image

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、ウマい。

汗をかいたあとは何よりもこれが1番。デトロイト近郊には日本人の方も多く住んでいるので、日本食材が手に入るお店もあり、そこでは普通にカルピスなども買うことができます。裕坊の夏の必需品…………………

シャワーも浴びてサッパリして、で何をしよー。休日いつもの用事を済ませた後の裕坊は、いつもここでつまずいてしまいます。ここでいつも思うのが………………………やっぱり趣味を持つのは大切やなー…………………………

今度の日曜日、駐在で来られている皆さんが中心になったグループのゴルフに参加させていただきます。そこのグループの方々、なんでこんなに元気なのというほど皆さんエネルギーの塊。ゴルフの腕前は半数ほどの方がシングルハンディキャップ。ドライバーなども最新型のヘッドの大きいのを……………………………あ、すみません、それは裕坊のが古すぎました…………………………

f:id:Yuichibow:20180616101604p:image

そこの皆さん、ほとんどの方がプロ級の腕前を持つ釣り師族でもあります。日本でいう徳島の黒潮に近い漁場へと出かけて船をチャーターしては、とんでもなく大きい魚を釣り上げてきます。でも片や裕坊はといえば、折角送っていただいた写真を眺めるだけで、魚の種類すら分からんし……………………………

f:id:Yuichibow:20180616102701j:image

今はひたすら飛ぶだけ飛んで休んでいれば時間は過ぎていきますが、将来65歳になって引退したときのためにも、老後を楽しく過ごせる趣味を何か持たなあかん………………………

ゴルフはそんな裕坊にとって数少ない趣味のうちの一つ。今週はたまたま5連休という有給を使わないお休みとしては久しぶりの長いお休み。せめて練習にでも行っておけばよかった…………………………

ただ趣味をするにはお金がかかります。製薬会社を退社後は訓練生として数年を完全無給で過ごし、また飛行教官として自分の母校で仕事を始めた後ですら、お給料をもらうとアパート代払って食費に光熱費にガソリン代を払うと何も手元に残らない雀の涙のお給料。リージョナル航空会社に入社しても同じような生活が続いて、入社後数年して機長昇格後、やっとのことで一般サラリーマン並みにお給料がもらえるようになりました。

今は老後のための貯蓄にも必死。どんなに健康で過ごしたとしても、エアラインパイロットでいられるのはあと16年。将来の生活設計も必要。考えることありすぎます。明日は老後露頭に迷うことないよう、ファイナンシャルプラニングのプロの方に会いに、午前中お出かけしてまいります。

 

裕坊