Yuichibow’s diary

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊、ひたすら電話番

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181213095040j:image

今月は、急な病欠や交代要員が必要になった時の穴埋め要員である、通称リザーブと呼ばれる役割をこなしている裕坊ですが…………

 

 

実はまだ自ら操縦桿を握って一度も飛んでいない……

f:id:Yuichibow:20181213094303j:image

お天気も12月になってまずまず安定しているようで、大きなスケジュールの乱れや遅延とかもなく、また『病欠』による「バケーション」とかもなく…………………(小声)………………………

 

交代要員が必要になる場面とかも特になく、穏やかにフライトはこなされている様子……

f:id:Yuichibow:20181213094649j:image

 

しばらくの間は、ちょっとゆっくりしててもいいのかな……

f:id:Yuichibow:20181213094501j:image

 

というわけで、パイロットであると同時に、野球”観戦”ファンである裕坊は、この月曜日と火曜日の2日間に渡ってラスベガスで行われていた各チームのGMが集まって行われたウィンターミーティングは、すごく注目しておりました。

f:id:Yuichibow:20181213095040j:image

 

去年は今年ほどの大物がいなかったせいもあるのでしょうが、各チームの動きが非常に遅く、軒並み年明けまで大きな契約が締結されなかったことが影響したのでしょうか、今年は既にぼちぼち動きが……

 

去年はリリアーノ投手以外には目立った契約がなかった我がデトロイト・タイガース。でも今年は動きが早かった……

f:id:Yuichibow:20181213084602j:image

 

まずは昨日、ミーティング1日目にして、いきなりタイソン・ロス投手と1年契約。

f:id:Yuichibow:20181213100240j:image

通算成績は43勝65敗と負け越してはいますが、彼の場合サンディエゴ・パドレスに長らく所属していましたので、その辺を差し引いて………2013年から2015年の3年間に渡って防御率2点台、3点台前半と安定していましたので、怪我から回復してさえいればと、期待してしまいます。

 

さらに、裕坊がちょっとビックリしたのが、パイレーツのショートストップの顔にもなっていたジョーディー・マーサー遊撃手と一年契約……

f:id:Yuichibow:20181213101901j:image

ホンマに来てくれるんや〜。

 

タイガースのショートといえば、守備力なら随一のホゼ・イグラシアス内野手でしたが、

f:id:Yuichibow:20181213102921j:image

元々シーズン中から、イグラシアス内野手に変わるショートをずっと探していたようです。でもパイレーツの守備の要が来てくれることになるとは思わんかった。

 

セカンドの穴埋めには、実は去年までデトロイトの2塁手の顔ともいえたイアン・キンズラー内野手の出戻りを狙っているとのウワサ………………

f:id:Yuichibow:20181213104221j:image

もし本当にこれが実現するなら、裕坊にとっては、このオフシーズンの間違いなく一番の朗報……

 

帰っておいでよ〜〜。タイガースファンは待ってるよ〜。

 

今年は大谷選手のいるエンゼルスへとトレードされ、

f:id:Yuichibow:20181213104518j:image

シーズンが佳境に入るに連れて最後はレッドソックスへとトレードされましたが、特に目立った活躍はなし……年齢的に全盛時の活躍を期待するのは無理でしょうが、元々タイガースで骨を埋めたいと言って憚らなかったキンズラー内野手。選手としてよりも、若返りを図るチームのリーダー的な役割を彼には期待したいです。

 

ただ、まだまだタイガースはプレーオフを目指すには穴が多すぎる。まして噂されるように、ここ最近頭角を現してきたニック・カステヤノス外野手がトレードされるともなると……

f:id:Yuichibow:20181213105830j:image

ホームランを打てる打者がほとんどいなくなってしまう………

 

来年こそは、ミゲルくん、復活してくれ……

f:id:Yuichibow:20181213110340j:image

元々力任せに打つタイプではないですし、怪我さえ完治すれば、彼はあと5年は活躍してくれると信じています。

 

もちろん、今年のシーズンオフの注目フリーエージェントといえば……

ブライス・ハーパー外野手(ナショナルズ

f:id:Yuichibow:20181213110558j:image

 

マニー・マチャド内野手ドジャース

f:id:Yuichibow:20181213110746j:image

 

コーリー・クラバー投手(インディアンス)

f:id:Yuichibow:20181213110855j:image

ただクラバー投手は、3年連続18勝以上(2018年シーズンは20勝を達成)で、さらに凄いことには5年連続で200以上の奪三振を挙げている押しも押されぬインディアンスの大エース………しかもまだフリーエージェントにはなっていないのというのに、トレードのウワサの筆頭に………

 

去年のデトロイト・タイガースと同様、年俸の高騰がチーム財政をかなり圧迫しているようで、高年俸選手の整理がいよいよ始まり出したインディアンス……

f:id:Yuichibow:20181213112812j:image

 

タイガースと同様、かつての栄光が遠い彼方へと霞んで行ってしまうのを見るのは、やはり寂しいですね。これが中西部のメジャーリーグチームの運命なのかな〜………

 

明日も今日に続いて、ひたすら電話番の裕坊です。

裕坊、お休み

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181211154636j:image

航空会社のフライトクルーは、基本的に航空法で最低限必要な頭数が規定で定められていて、1人でも欠けるとたちまち飛行機は飛ばなくなります。

 

病欠や急な用事によって担当予定だったクルーがフライトに出られなくなった時に、カバーをするのがスタンバイ待機のクルー。アメリカではリザーブと呼ばれます。

f:id:Yuichibow:20181211155612j:image

正規のスケジュールを持つクルーに比べると休日日数が少なくなるので、大抵皆敬遠……

 

ただ裕坊の場合、年末年始にかけて義両親家族とのバケーションを実現すべく、今月は敢えてその補欠要員であるスケジュールを選択……

f:id:Yuichibow:20181211155850j:image

ひたすら電話番の日々……………

 

実はまだ今月は、自ら操縦桿を握っては一度も飛んでおりません……………………

f:id:Yuichibow:20181211160447j:image

 

ただでさえ景気の影響を受けやすい航空業界……その中にあっても特に裕坊が勤めるリージョナル航空会社は、基本的には大手の下請け。不景気等でフライト全体の数が少なくなる時に、まず一番最初に整理の対象になるのがリージョナル航空会社の運命……

 

非常に不安定な業界なのです………ですから万が一に備えておくことは、とても大切……

f:id:Yuichibow:20181211160947j:image

 

大手航空会社の直接の子会社が、閉鎖された例も見てきました………

 

f:id:Yuichibow:20181211161219j:image

 

そもそもリージョナル航空会社は、ほとんどのパイロット達にとっては、航空業界でのステップアップの足がかりとするエントリーポイント的な要素が強く、若いパイロットともなると、入社時から次の就職先を探しているケースがほとんど。

f:id:Yuichibow:20181211154521j:image

 

実は今日もしばらく我がリージョナル航空会社に勤めていた日本人パイロットが、大手航空会社での研修を始めることになり、3人いた日本人は再び2人体制になることに……

 

裕坊ももし次の就職先を探すことが必要になった場合に備えて、ログブックだけは今も欠かさず更新中……

f:id:Yuichibow:20181211162140j:image

 

そこで今日は、もし転職することになった時は、どういう選択肢があるのかを簡単にご紹介………

f:id:Yuichibow:20181211163731j:image

 

アメリカではここ10年ほどの大手航空会社同士の合併で、長距離国際線を多く抱える大手航空会社は、3社にまで減りました。

 

その3社とは、裕坊の勤める会社の親会社であるデルタ航空、さらにはユナイテッド航空アメリカン航空

f:id:Yuichibow:20181211163504j:image
f:id:Yuichibow:20181211163508j:image

競争倍率がとても高く狭き門ではありますが、就職に必要な条件は満たしています。

 

他にもLCCとも呼ばれる格安航空会社のパイオニアとなったサウスウエスト航空や、

f:id:Yuichibow:20181211163438j:image

ここは経営側が従業員をとても大切にし、自由な社風の勤務環境で知られます。

f:id:Yuichibow:20181211164359j:image
f:id:Yuichibow:20181211164404j:image

 

ジェットブルー航空や……
f:id:Yuichibow:20181211163459j:image

 

スピリット航空なども同じようにLCCの選択肢の一つ……

f:id:Yuichibow:20181211163453j:image

特にスピリット航空の場合は、デトロイトにもフライトクルーの所属先があり、州外への飛行機通勤をする必要がないので、転職を迫られる時は選択肢の上位になるでしょう……

 

アメリカ国外へと出て、就職をするという選択肢もあります。かつてリージョナル航空会社が一社閉鎖になった時には、多くの同業者が海を越えてアジアであったり中東などへと渡っていきました。

 

その代表がエミレーツ航空
f:id:Yuichibow:20181211163434j:image

世界最大の旅客機エアバス380型機を多く抱え、長距離国際線を多く運航します。日本でも見ることができる中東を代表する航空会社。

そのエアバス380型機の内部には、寝室があるスイートルーム付き………
f:id:Yuichibow:20181211163442j:image

 

エティハド航空や……

f:id:Yuichibow:20181211165202j:image

 

カタール航空なども選択肢の一つには上がってきますが……
f:id:Yuichibow:20181211163448j:image

 

これらの航空会社の場合、とてもアメリカや日本などから通える通勤体系ではなく、航空会社の本社がある都市に在住するのが大前提……

ということで、裕坊が転職を余儀なくされる時は、選択肢から外れる可能性大……

 

あと台湾系の航空会社にも外国人の採用があり、中華航空エバー航空会社(長榮航空)などに行くことも不可能ではないようです…

f:id:Yuichibow:20181211165720j:image
f:id:Yuichibow:20181211165717j:image

 

では日本の航空会社は………

 

日本エアコミューターであったり……

f:id:Yuichibow:20181211170922j:image

J−Airなどもチャンスがないわけではないのですが………

f:id:Yuichibow:20181211170946j:image

これらの航空会社は、日本のパイロットライセンスを保有していることが必要条件……残念ながら日本の免許を持たない裕坊には、チャンスがないのです……

 

 

ただ裕坊にも日本で働くチャンスがないわけでは決してなく……

 

例えば………

 

全日空の系列のエアジャパンであったり……

f:id:Yuichibow:20181211170849j:image

関西空港を拠点にするピーチ航空などには、裕坊にもチャンスがあり………
f:id:Yuichibow:20181211170845j:image

 

大きなボーイング767型機を操って、近距離国際線を飛ぶのも悪くはないな〜………

 

今の航空会社がまずまず安定した職場ですので、間近の転職というのは可能性としては低いですが、不安定な航空業界にあっては、明日の運命は神のみぞ知る………いつでも動けるように、常に情報収集に勤める日々です。

 

明日は午後2時から、再び電話待機です。

 

裕坊

裕坊、リザーブの日々

皆さん、こんにちは航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181210113742p:image

昨日からリザーブと呼ばれるスタンバイシフトに戻って2日目。今日も電話はかからず……しかも明日の朝から連邦法で定められた30時間の休息に入ることを既に告げられていて、

 

このままでは火曜日までフライトなし……

f:id:Yuichibow:20181210130648p:image

休息をたくさんいただけるのは決して悪い気分ではないですが、あまりに時間が空きすぎるのはちょっと不安……なぜなら、裕坊自身、5年ほど前にそれを経験してきたから……

 

デトロイトからニューヨーク・ケネディ空港へと裕坊が強制移動を通告される前に見ていたのは、ダブつくパイロットたちの人員整理……

f:id:Yuichibow:20181210133258j:image

 

デルタ航空の出資によって何とか完全破産を免れたエンデバー航空の前身であるピナクル航空。破産法下からは抜けてはいたものの、人員整理はひたすら続き、裕坊が当時所属していたデトロイトから、ニューヨーク・ケネディ空港へと強制移動になったのが2013年10月。

f:id:Yuichibow:20181210133355j:image

この時は希望退職による退職者が会社の予想を遥かに上回る結果になり、特に入社経歴が浅いパイロットたちは迷うことなく、他のリージョナル航空会社へと次々に転籍……最大3,000名いたパイロットは、破産法申請から僅か1年ほどの間に1,700名ほどまでに減る事態に陥りました……

f:id:Yuichibow:20181210140510j:image

結果的に残ったパイロットたちの一時解雇の事態は免れました。

 

航空会社が一旦不景気に陥り、パイロットがダブついたときによくやるのが、一時雇用凍結。英語で『Furlough』と呼ばれ、各航空会社の契約内容には寄りますが、大抵の場合お給料だけでなく、福利厚生から健康保険、或いは会社施設の使用権利まで失うことになります。

f:id:Yuichibow:20181210145629j:image

ただでさえ航空会社は景気に影響されやすく、不景気はパイロットの雇用体系に大きく響きます。入社経歴が浅いと、航空会社が人員整理を始めたときに、すぐその対象にさらされることに………景気が安定してるからといって、明日の保証がないのが、フライトクルーという世界………

f:id:Yuichibow:20181210150054j:image

 

つい最近、身近なところでは、デトロイトダウンタウンに大きな自社ビルを構えるゼネラル・モータースが人員削減を発表したばかり………

f:id:Yuichibow:20181210150419j:image

これはつい先日の記者会見で14,700名の削減を発表したメアリー・バラ、ゼネラル・モータース最高経営責任者

 

『再び誇りあるアメリカを』を謳い文句にしてきたトランプ大統領も、このゼネラル・モータースの決断にはかなり渋い表情だったのが印象的でした。ミシガン州でも工場が一つ閉鎖されることに………
f:id:Yuichibow:20181210150423j:image

 

裕坊の知り合いの中にもゼネラル・モータースの電気関係の責任者をしている男性がいるのですが…………果たして彼の運命や如何に…………

f:id:Yuichibow:20181210151137j:image

 

何とか彼には現職でいて欲しいのですが…………

 

 

アメリカという国には雇用の保証はなし。ただ50を過ぎるまでほとんど終身雇用同然で勤めてきたのを、ここに来て切られてしまうのでは、あまりにも辛すぎます……

 

 

そろそろ企業や銀行の一部、そしてほんの一握りの富裕層だけが絶対的な権利を持つ、現状の資本主義、さらにそれを支える貨幣制度は、本気で見直す時期に来ていると思います。世界で100名にも満たない超富裕層の総資産が、世界中の約半分の人たちの資産の合算とほぼ同等という現状は、どう考えても尋常ではないでしょう………

f:id:Yuichibow:20181210153612j:image

あまりに根が深過ぎる上に、裕坊自身経済のプロではありませんので、確かなことは言えませんが、おぼろげながらもアイデア自体は持っていますので、また少しずつ裕坊の考えを書いてみたいと思います。

f:id:Yuichibow:20181210153843j:image

 

世界中の至る所で、まだこういった光景が見られるということ……インフラの発達とともに、人類の歴史の中で最も生活が便利にはなりました。がしかし、人類が本当に求める世界の実現には程遠い現状があることを、そろそろ我々自身が気づくときではないでしょうか………

 

f:id:Yuichibow:20181210152801j:image

 

我が家はそんな中、今日はささやかなホリデーシーズンを楽しんだ1日でした…ミシガン州は穏やかな好天に恵まれて……

f:id:Yuichibow:20181210154254j:image

クリスマス用のお飾りを少しばかり継ぎ足し、やっとのことで完成……
f:id:Yuichibow:20181210113742p:image

 

明日8時までスタンバイ待機……それまでに電話がかからなければ、火曜日までがお休みになります。

 

裕坊

裕坊、ひたすら電話待ち……

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181209154317j:image

3日間に渡る座学が終わって、昨日帰宅した裕坊。今日からはまたひたすらリザーブと呼ばれる電話待ちの日々が続きます。リザーブとは欠員が出た時の穴埋め役のスタンバイ…

 

実は先日の座学の時にもハッキリと人材が現在はちょっとダブつきであることを告げられ……

 

今日もひたすら電話番………

f:id:Yuichibow:20181209155312j:image

 

今月は自らリザーブのスケジュールを選択し、いつでも通常のスケジュールに復帰できる位置にいる裕坊なのですが、5年前は我がリージョナル航空会社が破産法下にあり、裕坊にはスケジュールの選択の余地はなし………

 

州外から通うフライトクルーが間借りする、業界で通称『クラッシュパッド』と呼ばれる間借りスペースで、家族と離れたニューヨークで、ひたすら電話がかかるのを待つ日が1年半ほど続いたこともありました………

f:id:Yuichibow:20181209155847j:image

 

急な飛行機の回送や移動などが必要になった時も、リザーブクルーが充てがわれます。普段は自らの操縦で訪れることがない空港へと飛んでいくことがよくあるのも、リザーブクルーの使命……

 

ピナクル航空時代、ちょうど会社が破産法下にある時には、140機を超える50人乗りのCRJを抱えていた会社が、76人乗りのやや大きめのCRJ900型機への置き換えが進んでいた時期でもありました。ケネディ空港への強制移動が発令になる直前。リザーブクルーの中でも一番優先権が下だった裕坊に、こんなフライトが入ったことも……

 

それはフリートから外される飛行機の砂漠の駐機場への移動………行き先はアリゾナ州キングマン……

f:id:Yuichibow:20181209162639j:image

アリゾナ州はグランドキャニオンなどの観光地があることでも知られる砂漠の地。

f:id:Yuichibow:20181209163151j:image

役目を終えた飛行機を仮置きして次のオーナーが現れるのを待つロケーションとしては、最適なのだそうです。湿気が多いところだと経年劣化が激しく、数年放置しておくとほとんど使い物にならなくなるのに比べ、乾燥地帯であれば、数年放置しておいてもレストア作業を施せばまたフライトが可能な状態に戻しやすいのだとか………

 

ツーソンなどにも同じような空港があるらしいのですが、

f:id:Yuichibow:20181209163442p:image

 

当時の裕坊が向かうように指示されたのは、そのツーソンからアリゾナ州の州都があるフェニックスを挟んで反対側のキングマン。フェニックスから北西へ、ラスベガスに向かう途中にある小さなのどかな町です。

 

ミネアポリスからほぼ普段は満タンにはすることがない燃料タンクに、ほぼ満タンの燃料を積み込み………

f:id:Yuichibow:20181209162852j:image

 

リージョナルジェット機に備え付けの階段を自ら登って出発します。

f:id:Yuichibow:20181209163757j:image

 

3時間を超える長いフライトでやってきた砂漠の地……他にも既に同じように砂漠へと送られた飛行機が停泊していました……
f:id:Yuichibow:20181209162858j:image

 

他にも北欧の航空会社で既に役目を終えた飛行機が佇んでいたり……
f:id:Yuichibow:20181209162909j:image

 

他のリージョナルジェット機も、同じように役割を終えて羽を休めています……
f:id:Yuichibow:20181209162904j:image

 

その当日は飛行機を駐機後、砂漠の中をタクシーでラスベガスまで……
f:id:Yuichibow:20181209162855j:image

 

既に拘束時間が一定の規定を超えていたので、その日はラスベガスで一泊……

f:id:Yuichibow:20181209164339j:image

寂しい気持ちになりながらも、リージョナル航空会社のフライトクルーにはなかなかないひと時を楽しんだ1日でもありました。

 

 

現在の裕坊の社内での優先順位でいくと、リザーブのスケジュールを選択すると、自らが希望する休日をほぼ確実に取得できるのは強み……

 

1月もお正月を家族と過ごし……

f:id:Yuichibow:20181209164806p:image

 

2月もボランティアへの参加を画策中……

f:id:Yuichibow:20181209165200j:image

 

息子くんが土曜日に稽古に励んでいる剣道のボランティアに参加すべく、今日は勉強会などにも出席して……

f:id:Yuichibow:20181209165355j:image

 

少々帰りが遅くなったので、今日は先日座学研修中に立ち寄ったレストランと同じ系列のレストランへと赴き、
f:id:Yuichibow:20181209165359j:image

 

家族とともに夕食……
f:id:Yuichibow:20181209154317j:image

 

やはりここのステーキ、美味しかったです。

 

明日フライトが入らなければ、月曜日はそのままお休みになることを告げられた裕坊……明日のスケジュールを見た限り、デトロイトリザーブクルーのうち飛んでいるのは1人だけ……

 

明日も電話番です……

f:id:Yuichibow:20181209165837j:image

 

裕坊

裕坊、帰宅

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181208140108j:image

こちらがミネアポリスセントポール国際空港の南西端にある、我がエンデバー航空会社本社でございます。かつてノースウエスト航空、整備部門もこの建物を使っておりました。空港敷地内にあり、一部はデルタ航空、航空機整備部門と建物を共有。

 

今朝も内容が充実している宿泊先のホテルの朝食をいただいて、
f:id:Yuichibow:20181208140018j:image

ヨーグルトとミックスベリーの組み合わせは昨日と同じ……
f:id:Yuichibow:20181208140112j:image

 

まだ夜が完全には明けないうちから、ホテルの送迎シャトルに乗り込んで……
f:id:Yuichibow:20181208140055j:image

 

今朝は7時15分から授業……
f:id:Yuichibow:20181208140029j:image

今日のホットトピックは、クルーリソースマネジメント(Crew resource management)と呼ばれる意思疎通能力、コミュニケーション力の向上、そして決断力の向上を目的とした講義。現在アメリカの航空会社では年一度の座学に盛り込まれることが義務付けられています。

 

1970年代、1980年代といえば、コックピットの中はまだ機長が絶対的な権限を持っていた時代………

f:id:Yuichibow:20181208150838j:image

 

しかし、その絶対権限を持つ機長の決断が時として大きな事故の引き金となってきました。

f:id:Yuichibow:20181208151606j:image

 

そこから航空会社も連邦航空局も原因を究明するうちに、パイロットが原因とされる事故を減らすための解決策を見出すようになったのです。そこで生み出されたのが、現在毎年の座学研修で課されるクルーリソースマネジメントでした。

f:id:Yuichibow:20181208151302j:image

 

現在では航空機内のコックピットだけではなく、様々な応用が効かされて、医療チーム内や救急現場など、様々な場面、局面において応用されるようになっています。
f:id:Yuichibow:20181208151306j:image

普段の生活でも応用できるコミュニケーション術がたくさん盛り込まれていますので、いずれご紹介させていただきます。

 

2時間のその講義が終わって………

f:id:Yuichibow:20181208143259j:image

 

いよいよ試験………
f:id:Yuichibow:20181208143255j:image

 

設問は100問で、試験時間は2時間30分………

 

 

 

 

結果は……………………

 

 

100問中96問正解で、何とか関門突破…………

 


f:id:Yuichibow:20181208143303j:image

 

座学が全て終わって、まだ雪が残るミネアポリスの寒空の下を………
f:id:Yuichibow:20181208140009j:image

 

ミネアポリス空港内の従業員駐車場から空港へと向かうシャトルバスの乗り場まで歩いて…………………………(気温マイナス10度)…………………………
f:id:Yuichibow:20181208140021j:image

 

3日間ずっとこもっていた本社ビルを後にします。
f:id:Yuichibow:20181208140118j:image

 

何の変哲もないプレハブのような建物ですが、中は暖房が効いていてぬくぬく………
f:id:Yuichibow:20181208140013j:image

 

バスは従業員駐車場の中を順番に回って、次々にフライトクルーを拾い上げていきます。

 

途中大きな整備庫も車窓から見えてきます。実はこの裏側にあるのが、我がエンデバー航空会社の本社ビル。隣り合わせになっていて、空港の誘導路側にあるのが、デルタ航空の航空機整備部門になっています。
f:id:Yuichibow:20181208140115j:image

 

ミネアポリス空港到着………
f:id:Yuichibow:20181208140024j:image

 

こちらがターミナル内…
f:id:Yuichibow:20181208140043j:image

 

メインのフードコートは今改装の真っ最中。
f:id:Yuichibow:20181208140040j:image

 

ただ一部では既に輪郭が出来上がっていて、スターバックスはオープン間近のようです…………
f:id:Yuichibow:20181208140032j:image

 

他にもここミネアポリス空港には、アメリカで人気のファーストフードのお店が次々に開店……こちらは中華料理のファーストフード。お昼時はいつも行列……
f:id:Yuichibow:20181208140036j:image

 

さらにハンバーガーのチェーン店に……
f:id:Yuichibow:20181208140052j:image

 

チキンバーガーで有名なお店も開店の準備を進めています。
f:id:Yuichibow:20181208140048j:image

 

お客さんとともにリラックスのひととき…………
f:id:Yuichibow:20181208140058j:image

 

デトロイト空港到着。
f:id:Yuichibow:20181208140102j:image

 

我が家には夕方クリスマスツリーが光りだす頃に帰宅しました。

 

金曜日は愛妻ちゃんも息子くんも夕方まで忙しくしていて、我が家には誰もいませんでしたが………………

f:id:Yuichibow:20181208154510j:image

 

我が家には帰ってこれてやれやれ………

f:id:Yuichibow:20181208154549j:image

 

明日からまた電話番。フライトが入るのをひたすら待つ日が続きます。

 

裕坊

 

 

裕坊、座学研修2日目

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181207121714j:image

今日は座学研修2日目。普段やっていることではありますが、広い範囲に渡っての復習が続きます……
f:id:Yuichibow:20181207121628j:image

 

今朝はちょっと早めに起き上がり、大人の雰囲気のクリスマスツリーが飾られるロビーの横で、
f:id:Yuichibow:20181207121646j:image


まずは朝食をいただきます。

f:id:Yuichibow:20181207121650j:image

泊まっているホテルは、カントリーイン&スイーツというホテル。全米じゅう主要都市にはまずあります。比較的リーズナブルに泊まることができて、しかもかなりの内容の朝食付き。間違いなくオススメのホテルチェーン。

 

ソーセージやワッフル、卵などはどこにでも見られる内容ですが……
f:id:Yuichibow:20181207121702j:image

ここはデザート類がすごく充実していて、

 

中でもミックスベリーにヨーグルトをかけるのが、裕坊のお気に入り。

f:id:Yuichibow:20181207122224j:image

取りあえずこんな感じの朝食をいただきましたが、
f:id:Yuichibow:20181207121611j:image

左の小さなお皿にはヨーグルトの下にミックスベリーがたっぷり。

f:id:Yuichibow:20181207122321j:image

もちろんアメリカにいる以上、コーヒーがないホテルはまずありません……
f:id:Yuichibow:20181207121710j:image

 

2日目の今日は教室がちょっと変わって…

f:id:Yuichibow:20181207122512j:image

 

午前中、まずは運航管理部などが入るオペレーションセンターを訪問……
f:id:Yuichibow:20181207122508j:image

実際の業務内容を見学したり、質問をしたり……
f:id:Yuichibow:20181207122515j:image

お昼にはパイロット組合の責任者がやってきて、パイロット組合の計らいで、ピザをいただきます。
f:id:Yuichibow:20181207122521j:image

 

午後からはまたひたすらお勉強に専念しましたが……
f:id:Yuichibow:20181207121659j:image

 

今日は明るいうちに、ホテルへと戻るシャトルに乗り込みました………


f:id:Yuichibow:20181207121624j:image

 

ホテルの部屋からは、綺麗な夕焼け……


f:id:Yuichibow:20181207121615j:image

 

 

明日はホテルを7時に出発する送迎シャトルに乗り込んで、いよいよ100問のテスト………

 

合格するためには80点が必要……

 

本を開いていいことになっている分、彫り込んだ内容を聞いてくることがありますから、油断は大敵………

 

 

ということで、部屋にまた戻ってお勉強を始める前に、お隣のレストランでちょっと景気付け……
f:id:Yuichibow:20181207121606j:image

やってきたのはTGI Friday’s。アメリカではメジャーなレストランで、全米じゅうどこにでもあります。
f:id:Yuichibow:20181207121619j:image

メニューを開いてみると、ハンバーガーがあったり、

f:id:Yuichibow:20181207121632j:image

パスタなどもありましたが、
f:id:Yuichibow:20181207121706j:image

今日はこのページに目が行ってしまいました………
f:id:Yuichibow:20181207121654j:image

 

 

取りあえずレモネードで喉を潤しておいて………
f:id:Yuichibow:20181207121636j:image

 

そのあとはガッツリといただきました……

f:id:Yuichibow:20181207121714j:image

 

いただいたのは、ニューヨークストリップステーキ、このウィスキーグレイズのソースがかかったステーキ、照り焼き風でありながら、全くしつこさがなく、しかも甘みがお肉にしっかりと染み込んでいました。

f:id:Yuichibow:20181207123900j:image

これ、かなりオススメです。アメリカにお住いの方は、一度お試しあれ……

 

明日は最近の航空会社ではほぼ例外なく課されている、『クルーリソースマネジメント』と呼ばれる意思疎通、コミュニケーションスキル向上のためのクラスを履修し、いよいよ座学研修の締め括りとなる試験です。

 

裕坊

裕坊、座学研修1日目

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181206123409j:image

今日から裕坊は3日間お勉強。連邦航空法にも明記された、フライトクルーに課される年に一度の座学。パイロットだけでなく、客室乗務員、さらには運航管理部の担当員も………課される内容がそれぞれ異なりますので、同じ教室に入って座学を受けることはほとんどありませんが………

 

やってきたのはミネアポリスエンデバー航空、本社。座学用の教室が10室ほどあって、新人研修も別の部屋で行われています。

 

朝は愛妻ちゃんや息子くんとほとんど同じ時刻に出発……今朝のデトロイト地方は晴れ……

f:id:Yuichibow:20181206122015j:image

いつもなら4本線の肩章が入った制服を着て空港ターミナルへと向かいますが、今日は自ら操縦桿を握ることはありませんから、私服でショーアップ。
f:id:Yuichibow:20181206122026j:image

燦々とお日様がターミナル内にも差し込む中を……
f:id:Yuichibow:20181206121956j:image

乗客の皆さんと同じく客席に座って、
f:id:Yuichibow:20181206121940j:image

ミネアポリスまでやってきました。ミネアポリスはどんより曇り空……
f:id:Yuichibow:20181206121932j:image

今日はまだ到着した時はマイナス3度でしたが……………

 

 

予報を見ると、明日の最低気温……

 

 

 

 

マイナス15度…………………………

 

 

 

ありえんわ〜〜………………

 

 

 

7年前に受講した機長昇格が実は12月でしたので、サイクル的に毎年一番寒い時期に、極寒の空の下、いつもここへやってきます。エンデバー航空で勤める限り、座学を受けるのは12月…………

 

朝11時過ぎにはミネアポリスに到着していていましたので、一旦ホテルのシャトルに乗り込み……
f:id:Yuichibow:20181206121944j:image

先ずはチェックインして、しばらくお部屋でゆっくり…
f:id:Yuichibow:20181206122043j:image

 

再びホテルのシャトルへと乗り込んで……
f:id:Yuichibow:20181206131158j:image

 

やってきました、エンデバー航空本社…

f:id:Yuichibow:20181206130218j:image

ロゴが大きく飾られています。
f:id:Yuichibow:20181206122011j:image

 

実はデルタ航空の子会社であるエンデバー航空、本社機能はデルタ航空ミネアポリス空港整備庫と建物を共有していて……

f:id:Yuichibow:20181206124919j:image

 

左下にある赤色の丸のすぐ横にある大きな建物の中にあります。
f:id:Yuichibow:20181206123813p:image

 

滑走路を挟んで西側には、世界最大のモールであるモールオブアメリカ。滑走路35へと入ってくる時には、着陸寸前にすぐ目の前に見えます。

f:id:Yuichibow:20181206125514j:image

エンデバー航空本社の西側には窓がないので、我々の本社ビルからはモールオブアメリカを拝むことはできませんが……

 

座学研修は今日は午後1時半から6時まで…教室へ入ってみると、講師を務める教官がヒマそうに我々の到着を待っていました……f:id:Yuichibow:20181206122004j:image

講師は実際にはラインパイロットの資格を持つ社員が担当します。裕坊と同じくピナクル航空出身のベテラン……

 

講師の自己紹介があった後は、すぐに緊急装備品の取り扱いのおさらいを済ませて……

f:id:Yuichibow:20181206125857j:image

 

再び教室へと戻ってきて、残りの時間、お勉強……
f:id:Yuichibow:20181206122020j:image

 

一つ目の試験も課されて………
f:id:Yuichibow:20181206122050j:image

シャトル待ち……

 

 

取りあえず、第一関門突破……

 

頭を抱えてるのが1人いますが、試験には今日は誰も落ちてはいません……

 

 

ホテルのシャトルには、50人乗りの機体を担当するパイロット達も同じように乗ってきましたので、大勢で民族大移動………
f:id:Yuichibow:20181206122046j:image

今日は6時に1日目の予定を全て終了……

 

明日は午前8時から丸一日。重役クラスやチーフパイロットと呼ばれるお偉いさん達が教室を訪問し、会社概要などを聞いたりする時間も……

 

そのあと午後はひたすら飛行機の仕組みをおさらい……3日目は朝から試験………

 

 

 

その試験の問題数は……………

 

100問……………………

 

 

 

今日はブログはこの辺にて……

 

まだまだマニュアルのおさらいです……

f:id:Yuichibow:20181206130807j:image

 

裕坊