Yuichibow’s diary

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊、またもデトロイトへ

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190217131006j:image

 

今日のミシガン州デトロイト地方はどんより曇り。

f:id:Yuichibow:20190217123030j:image

裕坊はここ数ヶ月『リザーブ』と呼ばれる交代要員のシフトに入っています。要はスタンバイシフト。アメリカの航空会社のパイロットは、確定したスケジュールを充てがわれるか(これをこちらでは、『ラインを持つ』と呼びます)、スタンバイシフトのどちらかになり、中間というものがありません……

 

スタンバイになると、1ヶ月間ひたすらスタンバイ。そして大抵の場合、休日日数は最低保障のみ。ただ会社が交代要員を必要とする時以外は家で待機。所属する空港が家から通える距離であれば、空港近くの仮住まいとかも必要はなく、家族と実質過ごすことができる日数は増えてきます。

 

但しアメリカの航空会社のお給料は、実質時給制。1ヶ月間に飛んだ時間が直接反映されます。裕坊のここ数ヶ月間のお給料は、ずっと最低保障で留まっていますので、一番稼いだ時に比べるとほぼ半減……………

 

それでも家族と過ごせる時間を優先して、スタンバイシフトを選択すること今月が3ヶ月目。今日も通常運航に差し支える要因はほとんどなかったようで、お呼びはかかりませんでした。

 

そんなわけで今日は友人のお誘いに乗り、昨日行ったばかりのデトロイトへとお出かけ。

f:id:Yuichibow:20190217123048j:image

 

やってきたのは、デトロイトの町の中心部からほんのちょっと北へと上がった住宅地。
f:id:Yuichibow:20190217123017j:image

 

どうやらここには居酒屋があるのだそうです。
f:id:Yuichibow:20190217123010j:image

ホンマか〜〜〜〜

 

 

 

あ、ホンマや………………………………
f:id:Yuichibow:20190217123013j:image

 

しかもご丁寧に日本語の案内まであるし………………
f:id:Yuichibow:20190217123021j:image

 

店内に入ると、いきなり威勢のいい声で「いらっしゃいませ〜〜」と店員さんが出迎えてくれます。
f:id:Yuichibow:20190217123054j:image

 

床を見ると、こんなのまで…………
f:id:Yuichibow:20190217123039j:image

そういや日本の居酒屋って、こんなんあったな〜〜……

 

提灯もいっぱい店内中にぶら下がっていて……
f:id:Yuichibow:20190217123043j:image

 

暖簾もいっぱい……
f:id:Yuichibow:20190217123033j:image

 

裕坊が唯一飲むことができる、日本酒、「獺祭」。

f:id:Yuichibow:20190217125214j:image

 

マニアに見つかったら、盗まれそうな看板………………
f:id:Yuichibow:20190217123024j:image

 

普通のテーブルに座ってもよかったのですが、

f:id:Yuichibow:20190217125700j:image

 

掘りごたつの席もあるので、そちらを選ぶことも可能……
f:id:Yuichibow:20190217125719j:image

裕坊たちも掘りごたつの席に落ち着いて周りを見渡してみると、まさに日本の居酒屋に遜色ない雰囲気。

 

店内を見渡す限り、他に従業員の方に日本人スタッフが1人いた以外は日本人は見かけませんでしたが、お客さんも皆さん上手に器用にお箸を使っておりました。

 

おしぼりまで出てきたりして………
f:id:Yuichibow:20190217125741j:image

もうちょっとホカホカ熱けりゃ、最高なんやけどな〜〜………………

 

日本酒も12種類ほど取り寄せになっているみたいです。
f:id:Yuichibow:20190217125731j:image

裕坊のお気に入りの山口県岩国で製造されている「獺祭」もあります。従業員の方によると、こちらで一番人気のお酒なのだとか……

 

前菜にはチキンの南蛮漬け…
f:id:Yuichibow:20190217125723j:image

期間限定だそうです。

 

あと居酒屋といえば、焼き鳥……
f:id:Yuichibow:20190217125745j:image

皮を10本に……

 

ネギマなども数本。

 

そしてつくねに………
f:id:Yuichibow:20190217125711j:image

 

豚バラ……………

f:id:Yuichibow:20190217131006j:image

ここでいただく串焼き、日本の居酒屋と比べても、全く遜色ありません。

 

他にもブリカマ……
f:id:Yuichibow:20190217125714j:image

 

唐揚げ……
f:id:Yuichibow:20190217125727j:image

 

ホッケなどもオススメ……
f:id:Yuichibow:20190217125707j:image

 

散々食べ尽くした後は、長崎ちゃんぽんで締めてみました。
f:id:Yuichibow:20190217125735j:image

 

お腹いっぱいになりすぎて、歩けん…………………
f:id:Yuichibow:20190217125704j:image

 

場所的に日本人の少ない地域ですので、他に日本人客を見かけることはありませんでしたが、オーナーが長崎出身の方ということもあって、店内の雰囲気にはかなりのこだわり。何でも昨年4月の開店予定が伸びに伸びて、結局昨年12月にずれ込んでしまったらしいです。

 

裕坊思うに、お店の中はデトロイト周辺の他の日本食屋さんと比較しても、日本らしさが一番出ておりました。住宅地の真ん中に位置するような、デトロイトの古い町並みの中にお店がありますので、車を降りる時には多少身構えてしまいそうですが、思ったほど歩いても身の危険を感じることはありませんでした。

f:id:Yuichibow:20190217132111j:image

 

場所はデトロイトダウンタウンからだとやや北西。M10とI–94が交差するアダムスフィールドというフットボールフィールド沿い。Trumbull Ave沿いにあり、グーグルマップ等でKatsu Detroitで検索すると、簡単に出てきます。

 

是非お試しアレ…………

 

 

裕坊、まだフライトは今のところ入らず、明日もしこのまま1日フライトがフライトが入らなければ、剣道の試合のボランティアへと向かう愛妻ちゃんと息子くんの送り迎えをしてきます。

 

 

 

裕坊、家族とともにデトロイトのダウンタウンへ

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190216114027j:image

今日からまた8日連続の『リザーブ』。今日はデトロイト地方、ニューヨーク、アトランタともお天気はまずまず良好だったようで、

f:id:Yuichibow:20190216071633j:image

フライトクルーの欠員はあまり出ず。『リザーブ』シフトの時は、5日間、6日間連続のシフトの時には、リザーブ全員が駆り出されるという急な場合を除くと、大抵1日目、2日目には呼び出しをしないという暗黙の了解があり、結局今日はフライトが入ることはありませんでした……

 

そんなわけで今日は、期限が迫っている愛妻ちゃんと息子くんのパスポートの更新へとお出かけ。デトロイトダウンタウンゼネラルモーターズの本社があるルネッサンスセンターの日本領事館で受け付けをしてくれます。

 

ということで目指すはデトロイトダウンタウン

f:id:Yuichibow:20190216115134j:image

 

いくつかあるデトロイトダウンタウンのオブジェ。

f:id:Yuichibow:20190216115247j:image

 

これが見えてくると、ルネッサンスセンターは通りの向かい側。
f:id:Yuichibow:20190216115253j:image

 

デトロイト川と並行するジェファーソン通り沿いにあるのが、ルネッサンスセンターの北入り口。

f:id:Yuichibow:20190216121723j:image

 

入り口の真上には、ピープルムーバーと呼ばれるデトロイトダウンタウンを一周する2両編成の電車も走っています。

f:id:Yuichibow:20190216122116j:image

 

北入り口を入ると、早速ゼネラルモーターズの車がお出迎え。

f:id:Yuichibow:20190216122309j:image

今日はフラッグシップモデルとも呼ぶべき最新型のセダン、キャデラック・CT6が出迎えてくれました。車の詳しい方であればよくご存知、キャデラックXTSの置き換え版で、昨年から発売されています。

 

いくつかのタワービルが連なっているここルネッサンスセンター。渡り廊下で円周式にグルリとそれぞれのビルが繋がっています。

f:id:Yuichibow:20190216122521j:image

 

階下にはGMのモデルの展示も……

f:id:Yuichibow:20190216122816j:image

 

マリオットホテルも利用できます。
f:id:Yuichibow:20190216122819j:image

 

いくつかあるタワービルの中の400号棟ビルの16階に在デトロイト日本領事館があり、
f:id:Yuichibow:20190216122514j:image

セキュリティーで来館者用のバッジを作成してもらって、エレベーターを昇ると………

 

そこにあるのが日本領事館。
f:id:Yuichibow:20190216122517j:image

 

今日はパスポート更新の手続きだけを済ませて、受領の予約も入れた上で30分ほどでオフィスを後にしました。
f:id:Yuichibow:20190216122525j:image

 

再び地上階へと降りてきて、そのまま帰ってもよかったのですが…………

f:id:Yuichibow:20190216123322j:image

どうやら駐車料金は1日一律料金で、どんだけ停めても値段が変わらんらしい…………

 

 

どうせ今日はもうフライト入ることないし…………………

 

このままじゃ帰れん………………

 

 

息子くんも今日は学校は半日でしたので、展示されているゼネラルモーターズの車を少々見学することに決めました。
f:id:Yuichibow:20190216123343j:image

 

写真にはあまりたくさん収めておりませんが、実際には展示されている新車の半分はピックアップトラック
f:id:Yuichibow:20190216123403j:image

まーバカデカいです。ちなみにこの車では愛妻ちゃんの実家の前はとても通れません…。大きめのセダンがやっと収まる道幅ですので、このピックアップトラックだと、タイヤがはみ出てしまいます……………

 

 

ピカピカのボディもガリガリに傷つけてしまいます…………………

 

そら日本じゃ売れんわな…………

 

 

f:id:Yuichibow:20190216125122j:image

日本では今軽自動車が大人気でよく売れている、と聞きましたが、アメリカでは、特に中西部では、皆さんとにかくデカいのが大好き。ちなみに、こちらは排気量6,200ccの超大型モデル。標準エンジンを搭載しているモデルでも5,300ccです。

 

それにしてもたくさんのピックアップトラックが並んでおりましたが……………

f:id:Yuichibow:20190216125330j:image

ピックアップトラックは、かなり儲かるらしいです……………

 

ただし、我が家では未来永劫、愛妻ちゃんの許可が下りることはございません…………………

 

4輪駆動の先駆け的存在であるジープですら、ダメだそうです………………

f:id:Yuichibow:20190216125818j:image

 

ミシガン州に住んでいる以上、雪とのお付き合いは避けて通ることはできませんから、次に購入する車はほぼ間違いなく4輪駆動。
f:id:Yuichibow:20190216123359j:image

こちら、キャデラックXT5か、

 

XT5よりほんの一回り小さいモデルのXT4辺りが、裕坊の次の愛車候補。
f:id:Yuichibow:20190216123336j:image

申し上げておきますが、新車で購入することは絶対にありません………そもそも今まで新車というものを人生で一度も購入したことがない裕坊。今後も新車を手にすることは恐らくないものと思われます。

 

北側入り口を入ってすぐ来館客を迎えてくれたのと同じモデル、セダンのフラッグシップ、CT6。
f:id:Yuichibow:20190216123347j:image

 

それより2回り小さいモデルのセダンのATSをベースにしたクーペ、ATSクーペ。見た目にもシャープでカッコいいです。
f:id:Yuichibow:20190216123426j:image

1人乗りが中心であれば、十分な機能を備えている上に、4輪駆動も用意されています。セダンかクーペ辺りを買うなら、これもありかな、と思う今日この頃。

 

クラシックモデルもたくさん展示されておりました。
f:id:Yuichibow:20190216123318j:image

 

エアロスミスがデザインしたような流れるような車体が特徴のモデル。
f:id:Yuichibow:20190216123355j:image

 

1950年代に将来の車を予測して作られたというこのモデル。
f:id:Yuichibow:20190216123315j:image

映画「バックトゥーザヒューチャー」の中に出てきても違和感のない車かも知れません。

 

そして今日のハイライトは何といってもこちら。見た目には何の変哲も無い小型セダンのようですが…………
f:id:Yuichibow:20190216123351j:image

こちらのウリは、セダンのモデルそのものではなく、中身の技術。屋根の上にご注目です。

 

実はこちらは、ゼネラルモーターズが開発を進める自動運転車のモデル。屋根の上につく円柱型の装置はどうやらGPSの機能も搭載したセンサーで、

f:id:Yuichibow:20190216131324j:image

 

最終的な目標は、下の写真にもある通り、ハンドルもアクセルもブレーキもない、完全全自動運転。

f:id:Yuichibow:20190216131946j:image

 

全電気式による普及を目指しているようで、それにまつわる技術も紹介されておりました。

f:id:Yuichibow:20190216132239j:image

グーグル、或いは既に全電気式の自動車を開発して販売にもこぎ着けているテスラなどとの開発競争が進む自動運転車。電気自動車とともに急速に開発も進んでいるようです。

f:id:Yuichibow:20190216132732j:image

 

このルネッサンスセンターは、北側から反対まで来ると、大きな吹き抜けのカフェテリアもあり、
f:id:Yuichibow:20190216131302j:image

 

サンドイッチが買えるお店などもありますので、
f:id:Yuichibow:20190216131320j:image

 

ここでコーヒーを買ったりして、リラックスすることも可能。

f:id:Yuichibow:20190216133007j:image

 

南へと出てみると、目に入るのはデトロイト川。お天気がいい日の景色はなかなか見ごたえがあります。

f:id:Yuichibow:20190216131258j:image

 

そして川を越えると、既にそこはお隣の国。カナダ………
f:id:Yuichibow:20190216131305j:image

 

遠くには橋も見えていて、気軽にカナダへと渡ることもできます。
f:id:Yuichibow:20190216131310j:image

 

やっと駐車場代、元取った…………………

 

 

まだ7日間残る『リザーブ』シフト、まだしばらく電話待ちです………

 

 

裕坊

 

 

裕坊、2日間のフライトから帰宅

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190214130946j:image

12月まではあまりにも穏やかなお天気が続いていたのが、一転冬らしさを取り戻しているミシガン州デトロイト地方。雪こそ例年に比べると少なめではありますが、今年はそれがフリージングレイン(雨氷)に置き換えられて、降水量を確保しています。

 

まぁこれだけ降れば、水不足には悩むことはないやろ……………………………………

 

案の定、昨日の朝も氷がビッシリと至る所を覆っておりました…
f:id:Yuichibow:20190214121434j:image

 

実際に張っている氷を割ってみると、この通り……
f:id:Yuichibow:20190214121452j:image

 

今日は用事がちょっとあった上に、裕坊自身夜になるとフライトも入っていたので、氷を砕いてお出かけの準備……

f:id:Yuichibow:20190214121514j:image

 

今日はまずまず立派な樹氷もできておりました。
f:id:Yuichibow:20190214121407j:image

 

今年の9月から息子くんがお世話になる高校の入学の申し込みに、予約まで入れていたので、取りあえず行ってみましたが………………
f:id:Yuichibow:20190214124320j:image

 

学校へ入る敷地は、取りあえず除雪ならぬ除氷作業はなされておりましたが……………………
f:id:Yuichibow:20190214124316j:image

 

誰もいる様子ないし………………………
f:id:Yuichibow:20190214124324j:image

今日はミシガン州ほぼ全体で、休校……

 

息子くんの歯医者が入っていたのが、メインの用事………

f:id:Yuichibow:20190214124637j:image

ちょっと歯肉炎だったらしいです。歯の磨き方を少し工夫する必要があると指摘されました。ただ虫歯はないらしい……………

 

裕坊は実はかなり虫歯が多く…

しかもまだ治療終わってないし………………

 

 

ちゃんと裕坊自身の治療の予約も入れた上で、歯医者さんを後にしました……

 

 

せっかくお出かけしたついでに、少なくなっていた紙類を補充するのに、お買い物。久しぶりにやってきたのはコストコ

f:id:Yuichibow:20190214125046j:image

 

防寒用に、少し外が改装されていたのを知らず……
f:id:Yuichibow:20190214125040j:image

ホントに何ヶ月ぶりなんやろ……

 

最近日本でも少しずつ浸透しつつあるコストコ。日本では苦戦することが多いアメリカ系の小売業の中にあって、まずまず大健闘らしいですね。実際に日本でもアメリカでも、コストコでは楽しめる商品がズラリと並んでいます。大抵大型のテレビがまず陳列してあって、
f:id:Yuichibow:20190214125032j:image

 

期間限定の商品も、だいたい入ってすぐに陳列してあります。今日は大きなリビングルーム用のソファに……
f:id:Yuichibow:20190214121418j:image

 

けっこう重宝する暖炉型の作りのファンヒーター。

f:id:Yuichibow:20190214125828j:image

 

夏を見据えて、こんなものまで売ってました。
f:id:Yuichibow:20190214125824j:image

 

コストコに来て、売ってるのを初めて見たピアノ………
f:id:Yuichibow:20190214121438j:image

 

でもやっぱりコストコに来た時のメインは、我が家の場合は紙類。10個入りのティッシュペーパーに、トイレットペーパー…………………
f:id:Yuichibow:20190214121410j:image

ウォシュレットがあれば、ここまで頻繁にトイレットペーパー買わなくて済むのにな〜………………

 

靄がかかって雨が降りしきる中を帰宅して、2時間と経たずに、ほとんど踵を返すように今日はフライトへと出かけました。
f:id:Yuichibow:20190214121423j:image

 

空港に着く頃には、既に外は真っ暗。
f:id:Yuichibow:20190214121413j:image

 

今日やってきたのは、ケンタッキー州レキシントン
f:id:Yuichibow:20190214121509j:image

 

トヨタケンタッキー工場の隣町ということもあって、日本からの乗り継ぎのお客様もよく見かけるレキシントン
f:id:Yuichibow:20190214121403j:image

 

別名をホースキャピタル、競走馬生産の町としても知られるここレキシントンブルーグラス地方とも呼ばれるくらい青い芝生が延々と広がるレキシントン、その空の玄関口であるレキシントン空港は、その名もずばりブルーグラス空港。

f:id:Yuichibow:20190214131413j:image

 

暖かくなって芝生の状態がよくなったときに走るレキシントンの車窓は、本当に壮観そのものです………

f:id:Yuichibow:20190214130946j:image

 

裕坊的にオススメなのは新緑がきれいな4月後半から5月前半。
f:id:Yuichibow:20190214133029j:image

ドライブするだけで、本当に目の保養になります。

 

そんな町で昨夜泊まっていたのは、街の景観に負けないクラシックなホテル。
f:id:Yuichibow:20190214121448j:image

 

1949年に建てられたというホテル。ヒルトングループによって買収され、現在改修が進められていて、夏にはほとんど作業も終わると聞きました。
f:id:Yuichibow:20190214135747j:image

 

何度かこのホテルには滞在していたのですが、前回からは恐らくほぼ半年ぶり。
f:id:Yuichibow:20190214135709j:image

明るい基調になって、古臭さが完全に消えていました。

 

レキシントンの象徴は、やはりお馬さん。
f:id:Yuichibow:20190214121458j:image

 

部屋の中も落ち着いた佇まい。
f:id:Yuichibow:20190214121455j:image

 

ベッドもキングサイズで、日本人であれば4人並んでも寝られそうなほど、大きくゆったり。
f:id:Yuichibow:20190214121443j:image

 

アメリカには、ヒストリックホテルズ・オブ・アメリカという団体があり、

f:id:Yuichibow:20190214132815j:image

数あるアメリカの歴史あるホテルが加盟しているらしいのですが、昨日泊まったホテルもそのうちの一つのようでした。

f:id:Yuichibow:20190214132820j:image

ミシガン州だと、北部にあるマキノー島にあるグランドホテルが有名。

f:id:Yuichibow:20190214133346j:image
車が入れないことで有名な島で、島内の移動手段といえば馬車や自転車。裕坊もまだ泊まったことがないこの重厚感のあるホテルに…………………

 

息子くんが昨年修学旅行で泊まっていました………………

 

ただ日本の修学旅行と何ら変わることなく、4人で一部屋をシェアする、実質雑魚寝だったらしいです……………

f:id:Yuichibow:20190214134600j:image

まー、それもいい思い出やね…………

 

裕坊、明日は連邦法の規定により、1日お休みになります。

 

 

裕坊、2日続けて家で待機

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190212140245j:image

今日から通常通り仕事と学校とへと出かけた愛妻ちゃんと息子くんを見送った裕坊。昨日はほんの少し、うっすらとではありますが、雪も降っておりましたので……

f:id:Yuichibow:20190212140242j:image

ほんのちょっと雪かき……

 

雪かき機では量が少なすぎて、昔ながらの手作業をする羽目に……………

f:id:Yuichibow:20190212140238j:image

ただ、まずまずいい運動になりました……

 

ここ数日は交代要員を必要とするフライトもそれなりに上がってきていて、裕坊とほぼ同じ社歴を持つ『リザーブ』の同僚たちは、シンシナティに行ったりアトランタへ赴いたり。裕坊も出勤の準備は整えていたのですが……

f:id:Yuichibow:20190212142345j:image

昨日に続いて裕坊宛には、すぐにはフライトは入らず……夜中過ぎになって通知が入り……

 

そのフライトの出発時刻……………………

 

 

 

明日の夜10時20分……

 

 

 

ただ今日遅くまで連絡がなかったのは、致し方なかったかも知れません……………………

 

というのも……………

f:id:Yuichibow:20190212143206p:image

ご覧のように、明日のニューヨークを発着する便のうちのほとんどが既に欠航………ちなみにこちらは我がエンデバー航空が担当するニューヨーク・ケネディ空港の出発便一覧の一部。左にYesとあるのは、その便が欠航したことを示しています。

 

 

明日の情報なのに、既に午前中は全便が欠航………………………

 

 

どうやら東海岸、ニューヨーク地方に雪の予報……………
f:id:Yuichibow:20190212143202j:image

過去に悪天候が近づいていると分かっていながら後手後手の対応になってしまって、悪夢のような苦い経験を多く積んできている各航空会社…………

f:id:Yuichibow:20190212145812j:image

 

早めに欠航を決断しておけば、影響を受ける乗客の皆さまへの対処も早くできるようになる、ということで、
f:id:Yuichibow:20190212145822j:image

 

悪天候が予想される場合は、最近では各航空会社とも、前日のうちから欠航を発表するようになってきました。

f:id:Yuichibow:20190212150127j:image

こういった事態は、航空会社としても避けたいはず………

 

夏場であれば、ハリケーンや大型の積乱雲、冬場だと積雪やブリザードなどのお天気が予想されるときは、

f:id:Yuichibow:20190212152652j:image

航空業界で俗に言われるIROP(Irregular Operations)、通常運航が不可能である旨を発令して、早い段階から処理をするのが通例になってきました。

 

典型的な手順としては、まずは航空会社と航空管制が電話による2者会談を行い、

f:id:Yuichibow:20190212152648j:image

悪天候の影響がある当日の、離着陸可能便数を調整。大抵、悪天候時には、航空管制が扱える便数は半分以下になりますから、座席数の少ないリージョナルジェット機による運航便から優先的に欠航。

f:id:Yuichibow:20190212153645j:image

お客様にも担当のフライトクルーにも通知がなされて、乗客の皆さま方は大抵その場で予約の振り替えが行われます。

 

早い時には数日前にも欠航が決まっていたりするので、振り替え便の予約によっては、当日敢えて空港へ出向く必要がなかったりすることもありますから、以前は積雪時の風物詩だったこういった光景を見ることは、以前と比べるとかなり減っています。f:id:Yuichibow:20190212153952j:image

 

影響を受けるのは、当然ながら乗客の皆さまだけではなく、フライトクルーといえども同じこと………

f:id:Yuichibow:20190212152012j:image

特にリージョナルの航空会社の場合、1便あたりの飛行時間が短く、その分担当便を大手航空会社のフライトクルーに比べて多くこなしますから(平均で1日あたり3便から4便を担当)、欠航による影響は必然的に大きくなります。

 

さらには、以前は全てが手作業の時代。自ら担当する便が欠航になると、本社の乗務員管理課へと電話を入れて、延々1時間も電話の取り次ぎを待ち……

f:id:Yuichibow:20190212154824j:image

しかも担当予定だった便が欠航する旨を本社に告げるところから始めていましたので、スケジュールの変更に漕ぎ着けるまで、1時間、2時間という時間を要したのは日常茶飯事…………

f:id:Yuichibow:20190212155154j:image

 

最近では乗務員管理課の方でも一部が自動化され、欠航便が出ると管理課のコンピューター上に欠航が自動的に表示され、影響を受けるフライトクルーの名前も同時に上がるようになりました。
f:id:Yuichibow:20190212151918j:image

しかも我がエンデバー航空は、他社に先駆けてスケジュールの変更をスマホのアプリに自動送信するシステムを導入………

f:id:Yuichibow:20190212155423j:image

おかげで乗務員管理課担当者の電話による業務負担も減って、お互いがウィンウィン。

 

数日間に渡るフライトへと既に出発していて、途中で影響を受けたフライトクルーのスケジュール調整が当然最優先になりますから、自宅で待機している裕坊のスケジュール調整などは後回し……………

f:id:Yuichibow:20190212155751j:image

 

ということで、裕坊への担当フライトの通知はかなり遅くなりましたが……………

 

明日の夜遅い便で、ケンタッキー州レキシントンへと明日は行ってまいります。

 

裕坊

 

 

裕坊、今日は家族で団らん

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190211085831j:image

一昨日の強風の日から一転、昨日の中西部は1日穏やかなお天気。

自らは操縦桿を握ることなく、昨日はお客さんとしてシンシナティから比較的空いていた客席に乗り込み、
f:id:Yuichibow:20190211085841j:image

 

デトロイトまで帰ってきて、
f:id:Yuichibow:20190211085817j:image

 

外は気温こそ氷点下ではあったものの、お日様も燦々と差す、まずまず快適な1日……
f:id:Yuichibow:20190211085804j:image

この時期はどうしてもタイヤの空気圧が下がるので、外で作業が出来るときにタイヤの空気圧を調整してから家路に着くのが、裕坊のルーティン。

 

アマゾンで40ドルほどで買えて、持ち運びも出来るなかなかのスグレモノです。

 

帰宅。いいお天気…………
f:id:Yuichibow:20190211085939j:image

 

食材が完全に切れていたので、昨日は2軒にお買い物。
f:id:Yuichibow:20190211085812j:image

バレンタインデーの準備も、各お店ともしっかりと整っておりました。

 

そんな中、最近になって入ってきた話題といえば…………

f:id:Yuichibow:20190211094518j:image

エバー航空とともに、台湾を代表する大手航空会社のうちの一つ、中華航空パイロット達がストライキ。先日の2月8日(金)には23便がストライキの影響で欠航になったのだそうです。

 

皆さんもよくご存知の通り、2月の8日前後といえば、中国、台湾ともに、春節、旧暦でのお正月。

f:id:Yuichibow:20190211094508j:image

 

恐らく足止めなどの影響も大きかったことでしょう…………
f:id:Yuichibow:20190211094511j:image

ただ、アメリカのようにパイロットの労働時間を規定する法律が確実に整備されている国ばかりでもないようで、パイロット全体がかなり疲弊しているという記事を目にしました。これが事実であるなら、労働環境の改善は必要になるでしょう。

 

最近では3年前の2016年にルフトハンザ航空のパイロットがストライキ

f:id:Yuichibow:20190211120413j:image

 

アメリカの航空会社では、もっとも最近でいうとほぼ10年前に遡ること2010年、格安航空会社の一つであるスピリット航空パイロットがストライキに入り、

f:id:Yuichibow:20190211121113j:image

 

数日全便が欠航になる事態になりました。

f:id:Yuichibow:20190211121141j:image

 

最近でも同じく格安航空会社の一つ、デンバーに本社があるフロンティア航空のパイロットが、ストライキをほのめかし、

f:id:Yuichibow:20190211120828j:image

最近になって、契約の更新を勝ち取りました。

 

以前と比べると、労働環境自体は遥かに改善されてきたアメリカのパイロットの職場………

f:id:Yuichibow:20190211085827j:image

アメリカの場合は純然たる契約社会。契約が更新にならない限りパイロットの仕事といえども昇給はありませんので、会社の契約が切れる頃になると、こういった光景をアメリカではよく見かけるようになります。

 

ただ実を言うと、こうした光景を特にアメリカにおいてよく見るのは、法律的な縛りがあるからなのです。

 

国土が広いアメリカにおいて、鉄道や空輸などの輸送機関が止まってしまうと、ビジネスだけでなく、通常の生活をも直撃しかねないアメリカ合衆国。それを考慮して運輸業界に従事する労働者の規約を定めた法律が施行されました。

 f:id:Yuichibow:20190211085800j:image

それがレイルウェイ・レイバー・アクト(Railway Labor Act)と呼ばれる、運送業従事者に関する規約。1926年、鉄道業に従事する従業員を管轄する法律として施行され、

f:id:Yuichibow:20190211085820j:image

1936年には改訂が加えられて、航空業をも管轄するようになりました。
f:id:Yuichibow:20190211085935j:image

 

趣旨は、簡単にはストライキができないようにしてしまうこと。経営側とパイロット側、主にはパイロット組合が双方で歩み寄る努力を積み重ねることを、規約の中で指示しています。

f:id:Yuichibow:20190211085837j:image

 

もしそれでも交渉締結に至らない場合は、通称NMB(National Mediation Board)と呼ばれる、連邦政府機関の仲裁役を介して、交渉をしばらくは継続。

f:id:Yuichibow:20190211123840j:image

それでも交渉が成立しなかった場合に限り、その後一定の期間を経て、パイロット組合もストライキの権利を得ることができる仕組み。大抵実際にストライキに至るまでには、数年の歳月を要します。

 

会社側は当然利益追求のために、特に人件費を抑えにかかりますから、大抵契約更新交渉は長引くのが通例。
f:id:Yuichibow:20190211085846j:image

各会社によって異なりますが、パイロットの契約はだいたい5年から8年分が盛り込まれます。契約更新の時期になると、こういった光景を見ることが多くなるのは、これが原因なのです。

 

元々は鉄道業に従事する従業員を対象に施行になった法律で、未だに鉄道業もこの法律の対象ですから、

f:id:Yuichibow:20190211124048j:image

アメリカにおいては、鉄道、航空便ともにストライキに遭遇することはまずないと言っていいでしょう。

 

ただこの法律が最初に施行になったのは、今からほぼ1世紀前。さすがにそろそろ現代の労働環境に応じた改訂版を作成する時期には来ている気がします。

 

 

裕坊は、今日は結果的に1日フライトが入らず、家族と水入らずの時間を過ごし、明日が14日間連続する『リザーブ』の4日目になります。

 

 

 

裕坊、2日間のフライトへ出発

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190209140011j:image

昨日は息子くんが9月からお世話になる学校の説明会に行くのに1日のお休みをいただき、今日からは14日連続での『リザーブ』シフト。普段であれば、大抵1日目にフライトが入ることはほとんどないのですが、

 

どうやらここ数日はミネソタ州ウィスコンシン州のお天気がどうもよくなかったのでしょうか……………

f:id:Yuichibow:20190209123037j:image

 

珍しく20人ほどいたリザーブのクルーが全員駆り出されておりました………

f:id:Yuichibow:20190209124045j:image

 

ということで、裕坊も例に漏れず、今日からフライト。取りあえずお出かけは2日間……

 

ただ『リザーブ』とは要は交代要員ですから、また明日以降急に欠員などが出た場合は、急にフライトが入ったりなど、スケジュールが変わる可能性は 『大いに』 あります。今のところ、明日土曜日にはデトロイトまで帰れることになっておりますが、こればかりは『乞うご期待』………………

f:id:Yuichibow:20190209124433j:image

 

今日は我が家をお昼過ぎに出発。外の気温は氷点下8度でしたが、とにかく風が強く、体感温度は恐らく氷点下15度ほど…………

 

空港内に入って、まずはこちらの売店で…

f:id:Yuichibow:20190209125543j:image

 

《体にエネルギーを作り出す》ため、サンドイッチを購入し………
f:id:Yuichibow:20190209125622j:image

 

まずは目指すは、首都ワシントンの国際線発着機能を持つ、ダレス空港。
f:id:Yuichibow:20190209125550j:image

 

着く頃には、既に日も暮れかけていました……
f:id:Yuichibow:20190209125555j:image

 

ここはユナイテッド航空ハブ空港の一つ。
f:id:Yuichibow:20190209125628j:image

同じスターアライアンスに加盟している全日空も、成田から飛来してきます。

 

ターミナル内はとてもモダンな作り。いかにも国際空港の重厚な趣があります。
f:id:Yuichibow:20190209125617j:image

 

それにしても今日はどこもかしこも風が強く、デトロイトでも写真にはほとんど写りませんでしたが、

f:id:Yuichibow:20190209131838j:image

 

実際には、雪が激しく舞い上がっておりました………

f:id:Yuichibow:20190209131727j:image

 

そして地上だけではなく、
f:id:Yuichibow:20190209125602j:image

今日は上空でも風が吹き荒れまくり………………

 

こちらが裕坊が乗っている、リージョナルジェット機の計器画面。左側にあるのが、飛行機の速度や高度、あるいは飛行機の水平状態、機首上げ、機首下げなどが一目で分かるPFD(Primary Flight Display)と呼ばれる計器画面。

 

もう一つのMFD(Multi Finction Display)と呼ばれる画面(右側の画面)には、ナビによる位置情報が示され、そこには風速や風向、対気速度、対地速度なども表示されるのですが………………

f:id:Yuichibow:20190209132953j:image

 

この仕事について既に12年半になる裕坊も滅多に見たことがない数値が、今日はズラリと並んでいました………
f:id:Yuichibow:20190209132948j:image

画面左に緑色で囲ったのが、風向と風速。264度の方向、ほぼ真西の方向から、194ノットの風、およそ風速100メートル。これは上空30,000フィートでの風でしたが、地上でこの風が吹いていたら、人間はまず立っていられないです………………

 

f:id:Yuichibow:20190209132948j:image

そして画面上に囲った数字が飛行機の速度。左側にあるのはTASでこれはTrue Air Speedの略、すなわち対気速度。空気中を進む速度が計算されてここに表示されます。

 

その横にあるGS。これはGround Speedと呼ばれ、実際に地面に対して進んでいる速度が表示されるのですが、

 

実はもし上空が完全に無風であったとしたら、対気速度は対地速度と完全に一致します。しかしよく見ると………………

f:id:Yuichibow:20190209132948j:image

 

対地速度が460ノット、空気中はおよそ時速830キロ出ているのに対し、対地速度は313ノット………

 

地上に対しては時速560キロ…………

 

 

その差、ほぼ150ノット……………………

およそ時速270キロ分、押し戻されています…………………

 

 

風の影響も甚大です…………………………

f:id:Yuichibow:20190209141337j:image

 

あすは取りあえずデトロイトまでお客さんとして帰るスケジュールになっています…………………

 

裕坊

 

裕坊一家、学校を見学

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190208125510j:image

今日は息子くんが恐らく通うことになるであろう高校の学校説明会。カリキュラムナイトと呼ばれる、学校での具体的な履修過程の説明があり、裕坊も今日は正式にお休みをいただいておりました。

 

こちらアメリカの一般家庭では、仕事よりも学校よりも家族や友人との約束が優先………金曜日の夕方にもなると、パーティーやら行事などを入れて、学校や仕事はそっちのけ…………

f:id:Yuichibow:20190208130616j:image

ということで、学校紹介などの行事は大抵1日前倒しで、遅くても週日の木曜日に入ることが多いです………

 

 

ということで、今日の学校説明も木曜日……

先月も訪れた、同じ学校なのですが……

 

 

霧が深い…………………
f:id:Yuichibow:20190208125457j:image

 

先月の別のプログラムの説明会でやってきていたのと同じ校舎までやってきました。

f:id:Yuichibow:20190208125514j:image

 

ここには全米見渡しても極めて稀な、3つの高校が一つの敷地内に集まっているタイプの学校で、学生数だけを見れば、まさに中の雰囲気は大学そのもの…………

f:id:Yuichibow:20190208140707j:image

なんと、その数、6,000人以上……………

 

 

 

もう大学やん……………………

f:id:Yuichibow:20190208141119j:image

 

 

 

こちらの学校では入学前にいくつかの種類の学校紹介があり、オープンハウスと呼ばれるものがあり、

f:id:Yuichibow:20190208133533j:image

オープンハウスでは施設の紹介や、各スタッフが顔合わせするのが中心で、新入生たちも各施設を見て回るのが通例…

 

今日はカリキュラムナイトと呼ばれるタイプの学校紹介。今日は本格的に履修する内容や、選択可能な科目などの具体的な説明が行われました。

f:id:Yuichibow:20190208125510j:image

 

立派な音楽ホール……
f:id:Yuichibow:20190208125505j:image

いの一番で入っていましたので、この時点ではガラガラでしたが、説明会が始まる頃には、立ち見も出ておりました。

 

カリキュラムナイトでは、かなりの情報量を1時間に集約しての具体的な授業の内容の説明………
f:id:Yuichibow:20190208125555j:image

情報量が多すぎて、頭の中に入りきらん………………

 

この学校では、同じ敷地に集まっている3校各校が提供するプログラムや科目が自由に選択できるようで、そのうちの必須科目は1年目は3科目。その他に3科目を自由に選択する方式で、それが4年間続けていくと、24単位を取得して卒業ができる、とのことでした。ちなみに、卒業に必要な最低限単位取得数は、22なんだそうです。

 

 

本来なら、このカリキュラムナイトに先立って、息子くんの名前を学校に登録する必要があったのですが…………
f:id:Yuichibow:20190208125559j:image

すっかり余裕をかましていて、全くノーチェックだった裕坊………

 

明日のうちにどうやら電話をして、手続きのためのアポを取る必要があるそうです。

f:id:Yuichibow:20190208141834j:image

 

どうやら身分照明やら予防接種の照明やら、様々な書類も同時に集めておかないといけないらしいのですが…………

 

そんな時に限って、フライトが入ってくるというタイミングの悪さ……………

f:id:Yuichibow:20190208142246j:image

 

まぁ、そういう時は、美味しいデザートでもいただいて気分転換………
f:id:Yuichibow:20190208125550j:image

 

日本食材店で買っていたプリン。日本の雰囲気が味わえるひと時です。

 

 

明日はお昼下がりの3時過ぎから3本のフライトを担当。ワシントン・ダレス空港にシンシナティと続けて訪れます。