Yuichibow’s diary

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊、2日目

皆さんこんにちは、リージョナルジェット機飛び職人、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190517022201j:image

昨日から5日間のフライトへと出かけた裕坊。愛妻ちゃんの腰の調子が今一つで、心配のタネが尽きない中での出勤となりました。腰が痛いのが長く続いているというのが、ちょっと引っかかる………この5日間は、デトロイトに4日目まで立ち寄ることすらないのですが、必要があるときはいつでもトンボ帰りの準備はできています。

 

まさか膵臓がやられたりとか、してないよな〜〜………

 

奇遇か偶然か、デトロイト空港では新しいキャンペーンが始まっていました。American Cancer Society(アメリカガン協会)と呼ばれる、非営利団体のキャンペーン。

f:id:Yuichibow:20190517020707j:image

 

様々なガン研究の臨床団体に対する寄付や、ガン撲滅のための一般周知活動など、1913年にニューヨークで立ち上げられて以来、様々な活動をやっているようです。(現在の本部は、ジョージア州アトランタ
f:id:Yuichibow:20190517020713j:image

愛妻ちゃんは、裕坊と一緒に渡米して以来、定期検診、ガン検診などの健康診断をほとんど受けていないので、一度裕坊とともに、ちゃんとした検診を受ける時期かも知れません…

 

今回の5日間のフライトは、一旦オハイオ州最大の重工業都市クリーブランドへと飛んできて、

f:id:Yuichibow:20190517024343j:image

 

この町は皆さんもよくご存知のように、映画「メジャーリーグ」の舞台にもなりました。
f:id:Yuichibow:20190517024730j:image

裕坊が見たことがある、数少ない映画のうちの一つ。第2篇、第3篇の映画では、日本から石橋貴明さんも出演。

 

そして昨日からの3日間を、クリーブランドからボストンへの往復便を何度も担当。まさにクリーブランドーボストン間シャトルをこなす3日間。

 

クリーブランド・ホプキンス国際空港といえば、かつてはコンチネンタル航空の主要ハブ空港のうちの一つで、現在のユナイテッド航空の機体カラーにもなっている、この塗装の飛行機で溢れかえっていました。

f:id:Yuichibow:20190517025320j:image

 

地下鉄の乗り入れもあり、ダウンタウンへのアクセスも悪くないクリーブランド空港……
f:id:Yuichibow:20190517025323j:image

 

そしてそのコンチネンタル航空ユナイテッド航空との合併を2010年に発表………
f:id:Yuichibow:20190517025317j:image

 

2011年に完全合併を終えて以来、中西部のハブ空港は、シカゴ・オヘア空港にほとんどが集約されているようで、

f:id:Yuichibow:20190517025729j:image

クリーブランドにおける運航便数は、縮小の一途……

 

そこにビジネスチャンスをデルタ航空が見つけたということなのでしょう。以前はクリーブランドからのデルタ航空の行き先はというと、デトロイトだったりミネアポリスだったりアトランタ、ニューヨークと、デルタの主要空港だけだったのが、ここ最近コネチカット州ハートフォードにボストンなどの東海岸の主要都市を結んだりと、我々の間では増える一方。

f:id:Yuichibow:20190517030037j:image

日本でいうなら、仙台から札幌への運航に位置付けが近い、クリーブランドーボストン便。ビジネス需要はそこそこあるようで、76席あるリージョナルジェット機の座席は、ほぼ満席になっていました。到着時のボストン空港のターミナルも、人でいっぱい……

 

そんな中でも、めげずに来てしまいました……
f:id:Yuichibow:20190517030031j:image

 

ボストンに来た以上、ここを外すわけにはいかない……
f:id:Yuichibow:20190517030020j:image

 

裕坊、大のお気に入りのシーフード屋さん。レストランと販売コーナーが一緒になっているのですが、
f:id:Yuichibow:20190517030034j:image

夕食の時間帯だったこともあって、かなりの人で賑わっていました。

 

本当はカニサンドイッチなども買いたかったのですが、そちらの方は既に売り切れ……そこで手にしたのがこちら……
f:id:Yuichibow:20190517022201j:image

クラムチャウダー……

 

貝の身がこれでもか、といわんばかりに入っています。
f:id:Yuichibow:20190517030028j:image

お値段は10ドル近くと、やや張るのですが、やっぱり外せない。昨日もたくさんの貝の身が入ったスープを美味しくいただきました。

 

以前ノースウエスト航空傘下のリージョナル部門での運航時代は、ボストンへの運航といえば、インディアナポリスからだけでしたので、20時間を超える長時間の宿泊滞在もあったのですが、最近はあちこちからボストンへの運航便があり、宿泊滞在は長くても13時間程度………

 

一度だけボストンのダウンタウンを訪れたことがあるのですが、それはもう10年も前……

 

美味しい海鮮物に……

f:id:Yuichibow:20190517031135j:image

 

ボストンコモン……
f:id:Yuichibow:20190517031120j:image

 

フリーダムトレイルを歩くと……
f:id:Yuichibow:20190517031127j:image

 

このようにレンガが色分けされているので、迷うことなく歩くことができます。
f:id:Yuichibow:20190517031123j:image

 

サミュエル・アダムスやジェイムス・オーティスなどの独立派の有力者が演説を行ったことで知られるファニュエルホール……
f:id:Yuichibow:20190517031116j:image

 

あるいは旧マサチューセッツ議事堂など、歴史的な建造物も見学することができます。
f:id:Yuichibow:20190517031130j:image

 

次、ボストンを訪れることができるのは、いつになるやろか……………

 

 

そのボストンへと向けて、2日目のフライトへ出発です。

 

 

 

 

 

裕坊、3日間のお休みの3日目

皆さんこんにちは、航空会社サラリーマン、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190515084853j:image

いよいよ明日から、次の5日間のフライトへと出発です。そして実際のスケジュールを開けてみると………

 

合計で担当便が16便もある…………

f:id:Yuichibow:20190515093252j:image

もし飛行機にてお出かけの方がいらっしゃったら、ひょっとすると、空港でこんな姿の裕坊にお目にかかっているかも知れません………

 

国内線、特に裕坊のように中近距離路線が中心のパイロットになると、大抵3日間から4日間のフライトが組まれるのが普通。5日間のスケジュールが入ることは稀。しかも5日間連続で毎日フライトが入るスケジュールともなると………

 

 

かなり稀……………

f:id:Yuichibow:20190515094218j:image

 

今月の末にも5日間のフライトが入っているのですが、4日目は1日ホテルでゆっくりのスケジュール。今回のように5日連続でフライトが入るのは、極めて稀………………

 

5日間…………

 

安全運航で参ります………

f:id:Yuichibow:20190515094730j:image

 

今日はアイロンがけに荷造り……

f:id:Yuichibow:20190515095029j:image

着替えなどを詰めるスーツケースは、アメリカの航空会社のフライトクルーの場合、ほとんどフライトクルー用にデザインされた金属フレームのカバンを使っています。
f:id:Yuichibow:20190515095022j:image

荷物棚に乗せるときにかなりの重量にはなるのですが、フレームが金属で衝撃に強く、カバンが壊れにくいので、クルーの間では人気…
f:id:Yuichibow:20190515095006j:image

 

あと食料を入れるのに、ほとんど皆、こんなカバンを一つ持っていきます。
f:id:Yuichibow:20190515095025j:image

大抵の連中は、タブレットやヘッドセットなどの、コックピットで使用する道具もこの中に収めこんでしまいます。裕坊は、ノートパソコンなどが入る電子機器専用のカバンをさらに一つ持参するので、

f:id:Yuichibow:20190515104209j:image

合計でカバンは3つ。

 

最近ではスマートバッグと呼ばれる、USB付きのカバンなども発売されていて、
f:id:Yuichibow:20190515095010j:image

 

ビジネスマンの間では人気のようですが、
f:id:Yuichibow:20190515095013j:image

航空会社によっては、預け入れができなかったり、預け入れの際は電池を取り外すように言われますので、こちらは注意が必要……

 

スマートバッグに備え付けの充電池は、ほとんどがリチウムイオン電池
f:id:Yuichibow:20190515095018j:image

最近のスマホタブレット、ノートパソコンに至るまで、持ち運びができる電子機器の電源にも、ほぼ例外なく使われているリチウムイオン電池

 

保護回路が何重にも施されて安全性は高まっていますが、一度過熱現象、発火事故が起きると、消火、冷却した後も、何度も何度も過熱を繰り返す性質があるので、要注意です……

f:id:Yuichibow:20190515100041j:image

 

過去に実際、リチウム電池の発火が原因で、貨物機が事故を起こしています。

f:id:Yuichibow:20190515102850j:image

是非、皆さんのご協力をお願いします。

 

 

ところで、昨日の夕方からお天気がよくなっていたデトロイト地方。今日のお昼頃には、気温も20度近くにまで上がり、快晴のお天気だったこともあって、外はポカポカ。

 

待ちに待ったお花たちも、ようやく本格的に咲き始めました。裕坊が桜の一種だと頑なに思い込んでいた、ガレージ横の木。

f:id:Yuichibow:20190515101226j:image

 

実は花海棠(ハナカイドウ)と呼ばれる、リンゴ属の一種の木でした。枯れた枝を切るくらいのことはしていましたが、なかなか葉すらつけず、待たされること3年……

f:id:Yuichibow:20190515101458j:image

去年の春には復活の兆しを見せてくれていたのですが、本格的に花を咲かせたのは、3年ぶりのこと。久々に可愛らしい花びらを見せてくれました。

 

八重桜は、我が家の裏庭にございました………

f:id:Yuichibow:20190515102236j:image

この写真ですと、あまりよく見えないのですが、

 

近くにカメラを近づけて撮ってみると……
f:id:Yuichibow:20190515102529j:image

確かに八重桜………こちらも今日のお天気で、一気にお花を咲かせています。

 

そして我が家の玄関前にある、クラブアップルと呼ばれる大きな木。多分この家が新築の時に植樹されたものでしょうから、恐らく樹齢40年ほど。
f:id:Yuichibow:20190515102505j:image

 

花海棠と同じ、バラ科リンゴ属。普通の年であれば4月の下旬には、お花を咲かせるのですが、今年は4月以降もかなり寒い日が続いて、開花が今年はずいぶんと遅くなりました……
f:id:Yuichibow:20190515102308j:image

ホンマ、やっとやったね………

 

こちらが2階から撮影した画像。
f:id:Yuichibow:20190515102522j:image

 

近くで撮ってみると、こんなに可愛らしい花びらをつけています。
f:id:Yuichibow:20190515102316j:image

 

今度日曜日に帰ってくる時、まだ花びらが残ってくれてるといいんやけどな〜〜……………

 

 

次のフライトは5日間。明日のお昼頃に出勤します。

 

 

 

 

裕坊、休日2日目

皆さんこんにちは、航空会社サラリーマン、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190514114015j:image

今日の裕坊、お休みの2日目。水曜日からはまたしても、5日連続でフライトが入るスケジュール。しかも5日連続で出ずっぱりで、5日間ともフライト。普段5日連続のスケジュールの場合、宿泊滞在先で、1日丸々どこかで休みになるんやけどな〜………

 

ゆっくり休みたいところではありますが、一軒家を持っている以上、家の手入れを何かしなくてはいけません……

 

こちらアメリカは、DIY先進国。大きな改装でも自分たちでやるのが当たり前……キッチンや浴室の大改装も自らの手でこなしてしまいます。

f:id:Yuichibow:20190514123055p:image

古くなった浴室の流し台や浴槽などを取り払って、壁ごと外してしまい、

 

壁まで剥き出しにした上で………
f:id:Yuichibow:20190514123110j:image

 

壁を新しく据え付けた上で、新しいキャビネットやらシャワールームを取り付けたり……
f:id:Yuichibow:20190514123107j:image

 

古くなって使い勝手も悪くなったキッチンも……
f:id:Yuichibow:20190514124158p:image

 

大胆に全てを取り外して……
f:id:Yuichibow:20190514123104j:image

 

タイルを新しく張り替えて新築のようなキッチンにまで、自分たちの手で全部やっちゃいます…………

f:id:Yuichibow:20190514124214j:image

 

ありえん………

 

裕坊は、元々あまり手先が器用な方ではなく、そもそもDIYの知識自体がない…………

 

それでも我が家の購入後は、家の内壁のペンキ塗りや………

f:id:Yuichibow:20190514121548j:image

家中壁紙だらけでしたので、それを外す作業からだったのですが……

 

これがまぁ、本当に時間がかかる、根気のいる作業でした………
f:id:Yuichibow:20190514121551j:image

 

我が家を購入直後は、あちこちの壁紙を剥がして、一時は本当にこの状態……
f:id:Yuichibow:20190514121529j:image

本当に途方に暮れておりました……

 

壁紙を剥がしきった後は、ヤスリをかけて壁をなるべく平らな状態にし……

f:id:Yuichibow:20190514125255j:image

 

そのあとはプライマーと呼ばれる、ペンキの下地を塗った上で、
f:id:Yuichibow:20190514121537p:image

 

最後がペンキ塗り。

f:id:Yuichibow:20190514125811j:image

まだ一部残っているのですが、我が家を購入後、ほぼ4ヶ月に渡ってこの作業に時間を費やしました……

 

あと動かなくなっていたガレージドアのオープナーの取り付けも……

f:id:Yuichibow:20190514125927j:image

 

こちらも1日がかりの作業……家を購入した年の大晦日に、愛妻ちゃんとともに2人で、頑張りました。
f:id:Yuichibow:20190514125930j:image

 

今、ガレージドアの外にある、リモコンがちょっと不調にはなっておりますが………

 

 

でも他に出来ることといえば、芝刈りくらい………

 

 

我が家の前にある、クラブアップルと呼ばれる、りんごの木の一種。

f:id:Yuichibow:20190514114023j:image

既に花を咲かせ始めています。

 

その横にあるのが、八重桜……
f:id:Yuichibow:20190514114033j:image

我が家を購入した時には、もう一本枝垂れ桜のような桜の木があり、ソメイヨシノに似た色の花びらをつけていたのですが、そちらは既に枯れてしまっていて、今はそこは芝生の一部になっています……

 

我が家にとって、最後の桜の木。蕾を今年は去年の倍はつけていますので、何とか花を咲かせてほしい………
f:id:Yuichibow:20190514113958j:image

厳しい冬が続いたミシガン州の中にあって、この木は本当によく頑張ってくれています。

 

 

さて芝刈り作業………
f:id:Yuichibow:20190514114113j:image

芝にもいろいろ種類はあるようで、

 

裕坊がかつて住んでいたフロリダは、葉の横幅が広いセントオーガスティン、という芝生の普及率が大。

f:id:Yuichibow:20190514114439j:image

 

あとバミューダ芝という、ゴルフ場の、グリーンでよく使われているのは、フロリダなどの暖かい気候でよく育つ芝の一種類だそうです。

f:id:Yuichibow:20190514145634j:image

日本でゴルフ場で、一時期かなり普及していた高麗芝に似ていて、芝の茎葉が太く、芝目が生じて、グリーンが重くなるのが特徴。最近は日本のゴルフ場でもベント芝の採用が増えてきたそうですが、今でも沖縄ではバミューダ芝が多いようです。

 

ミシガン州で最も普及している芝の種類というと、レッドフェスクと呼ばれるこちらの芝。

f:id:Yuichibow:20190514145507j:image

あまりメンテナンスいらずの、一般家庭でも扱いやすい芝。葉の幅がとても細く、低温を好み、日陰にも強く、水や栄養剤がなくても枯れにくいのが特徴。

 

緑色も濃いめで、とても見た目もいいのが特徴。
f:id:Yuichibow:20190514114429j:image

 

あと冬に強い芝の代表選手が、ベント芝。ゴルフ場では、こちらを採用することが増えてきているそうです。

f:id:Yuichibow:20190514115827j:image

1〜2センチに刈り込んでも、ほとんど枯れることがなく、ゴルフ場のグリーンに適している、ということで圧倒的に普及してきたベント芝。ただほぼ2日おきに刈る必要があるので、一般家庭向きではないようです。

 

我が家も中心は、レッドフェスク芝。実際にはこちらのホームセンターで販売されている芝の種は、レッドフェスクにケンタッキーブルーグラスが混ざったものだそうです。

f:id:Yuichibow:20190514114006j:image

 

芝刈りとともに手入れをしなくてはいけないのが、

f:id:Yuichibow:20190514143112j:image

実はこちら、たんぽぽ。

 

日本では、とても可愛いお花として可愛がられるたんぽぽなのですが、
f:id:Yuichibow:20190514143105j:image

実はアメリカでは、たんぽぽは芝生にとっては大敵として扱われ、害草として見なされます。

 

ですから、こんな芝生の栄養剤に、たんぽぽ除去の薬品が入ったものを蒔いたり、
f:id:Yuichibow:20190514143108j:image

 

単体で生えていたりする場合は、

f:id:Yuichibow:20190514143501j:image

 

こんな器具を使って、根から掘り出してしまいます…
f:id:Yuichibow:20190514143450j:image

 

けっこう長い根を張っておりました……
f:id:Yuichibow:20190514143447j:image

このたんぽぽ、特に西洋たんぽぽは根が深く、繁殖力が強力なのが特徴。日本にもかなり入り込んで、日本に古来からある日本たんぽぽは、ほぼ絶滅状態なのだそうです。

 

その日本たんぽぽと西洋たんぽぽの違いはというと、

f:id:Yuichibow:20190514143843j:image

花びらを支える、ガクという部分が綺麗に閉じているのが、日本たんぽぽ。開いているのが、西洋たんぽぽだそうです。

 

今日は芝生を刈って行きます。
f:id:Yuichibow:20190514114015j:image

 

この時期は芝生にとって、生育に最も適した気候条件……
f:id:Yuichibow:20190514114122j:image

 

数日の間に、かなり伸び放題となっておりましたので、
f:id:Yuichibow:20190514114102j:image

こちらも短く刈り込みました。


スッキリ………

 

5日間連続のフライトの前、もう1日お休みです。

 

 

 

裕坊、5日間のフライトの5日目を終わりました

皆さんこんにちは、リージョナル航空会社サラリーマン、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190512234915j:image

今月は久し振りに「飛ぶパイロット」を目指し、1ヶ月の担当スケジュールが決まっている、通常のパターンで飛んでいる裕坊。今週は全て4時台起き……土曜日の昨日は5時半出発のシャトルとあって、4時前には目を覚ましておりました。

 

一般宿泊客の姿がほとんど見えない中を、眠い目をこすりながらロビーまで歩いて行くと……

f:id:Yuichibow:20190512114510j:image

かなりの数のパイロットの姿が見える……

 

どうやら声をかけてみると、アトラスエアという、貨物専門の航空会社のパイロットのようでした……アトラスエアといえば、白が基調の紫色の尾翼の塗装というイメージを思い浮かべるのですが、じつは様々な会社や政府機関との契約を元に飛ぶことも多いらしく、この代表的なアトラスエアカラーの貨物専用ボーイング747だけでなく、

f:id:Yuichibow:20190512122938j:image

 

旅客チャーターも請け負うことがあるのだそうで、
f:id:Yuichibow:20190512122932j:image

6機ほど、旅客機版のボーイング747型機を抱えているのだとか。ちゃんと客室乗務員もいるそうです。機体はいずれもユナイテッド航空デルタ航空が使用していた機材ということでした。

 

他にもDHL塗装の機体に……
f:id:Yuichibow:20190512122940j:image

 

アマゾンのロゴが尾翼に入った、プライムエアの運航や……
f:id:Yuichibow:20190512122935j:image

 

あと名古屋のセントレアで時々見かけることができる、こちらドリームリフター。ボーイング747の改造型で、現在では日本の大手航空会社でも主力になっているボーイング787の、胴体や主翼、エンジンなどを各工場からアメリカのエバレット工場や、サウスカロライナチャールストンの製造ラインへと運ぶのが主な役割。

f:id:Yuichibow:20190512123550j:image

ただドリームリフターの契約は、今年いっぱいまでで、それが更新されるかどうかは、まだ微妙なのだ、と言っておりました。

 

実はシンシナティ空港の南側手の駐機場には、カラフルな塗装を纏った貨物専用機が停泊しているのですが、要はアトラスエアがほとんどを占めてたってことなわけやね………

f:id:Yuichibow:20190512124055j:image

やっぱり聞いていると、飛んでいるのは深夜から早朝なのだとか………

 

特にアトラスエアの場合、多くは長距離国際線の運航に携わっているようで、長い時には19日間、ほぼ3週間出ずっぱりになることもあると言っておりました……

 

貨物専用便の場合、深夜運航が多く、体に蓄積される疲労、消耗はやっぱり激しいのでしょう……引退後の平均余命は旅客機のパイロットに比べると、どうしても短くなるそうです………あるデータによると、引退後の平均余命が10年にも満たないのだとか……心筋梗塞、心臓発作など、心臓に関わる病気が圧倒的に多いんだそうです。

 

貨物専用の航空会社の大手にもなると、それはそれはお給料がいいのですが、やっぱり考えてしまう………

そのアトラスエアのクルー、我々より一足先のシャトルにて出発していきました。

 

裕坊を含めた旅客ターミナル行きのシャトルは、5時30分。まだレストランも開かないような時間の出発ともなると、
f:id:Yuichibow:20190512114557j:image

 

ホテルのロビーには大抵コーヒーのサービスがあって、
f:id:Yuichibow:20190512114529j:image

 

今朝はこんなものまで持たせてくれました…
f:id:Yuichibow:20190512114450j:image

 

中身をコックピットに乗って、広げてみると……
f:id:Yuichibow:20190512114703j:image

水のボトルに果物、マフィン……さすがに豪華な朝食とはいきませんが、お腹はいっぱいになります。

 

デトロイトを経由して、今日やってきたのはカナダ最大の都市トロント
f:id:Yuichibow:20190512114610j:image

最近大型機の往来が増えて、裕坊の乗るリージョナルジェット機は、通常のゲートから弾き出される形になり……

 

飛行機据え付けの階段にて、お客様をお見送りすることに……
f:id:Yuichibow:20190512114445j:image

上の写真は、到着後、裕坊が座る操縦席から写しています。

 

実はカナダへの往復便をアメリカから担当する場合、地上での折り返しが90分(1時間30分)を超えると、カナダの入国管理局を通らなくてはいけない、というアメリカ−カナダ両国の申し合わせがあるのですが、今日の裕坊たちは、折り返しのデトロイト行きまでが3時間という、長時間の地上待機でしたので……

 

乗客の方に続いて、裕坊たちも入国管理局へと向かいます。

f:id:Yuichibow:20190512114623j:image

 

一般道路がすぐ目の前に見える駐機場からですので、
f:id:Yuichibow:20190512114616j:image

 

かなり長い距離を、カバンを引きずって歩いて………
f:id:Yuichibow:20190512114543j:image

入国管理局、無事通過。荷物受け取りは、国際線の場合皆さんもよくご存知の通り、例外なく入管を通過した後に設けられています。

 

出発ゲートまで上がってきて、しばらく時間潰し……
f:id:Yuichibow:20190512114707j:image

 

以前ですと、フードコートやレストランが、セキュリティー通過前でもとても充実していたのですが、改装後はほとんどがセキュリティー通過後になってしまい、
f:id:Yuichibow:20190512114457j:image

 

小さな自然食のお店で……
f:id:Yuichibow:20190512114550j:image

 

こんなものをいただいていました。
f:id:Yuichibow:20190512114503j:image

健康志向……

 

でもそれでは、ちょっと物足らず、
f:id:Yuichibow:20190512114517j:image

ちょっと不健康志向……………

 

トロントなどのカナダの主要都市からアメリカに向けて出発する場合は、アメリカの入国管理局がカナダの空港内に設置されていますので、
f:id:Yuichibow:20190512114628j:image

 

そちらを通って、再び乗ってきた飛行機へと戻ります。
f:id:Yuichibow:20190512114653j:image

飛行機が窓から見えとるし……

 

アメリカの入国管理局を通って、ゲートに向かう途中、最近では………
f:id:Yuichibow:20190512114640j:image

 

例外なく、免税店を通ります………
f:id:Yuichibow:20190512114603j:image

愛妻ちゃんがここを通ると、我が家の家計は大変なことになり………………

 

もとい…………

 

そしてリージョナルジェット機据え付けの階段にて、再びお客さんをお出迎え……
f:id:Yuichibow:20190512114537j:image

デトロイトへと戻ってきて、5日間に渡るフライトをこなし終えました。

 

今日もまだまだ寒いデトロイト……
f:id:Yuichibow:20190512114524j:image

 

それでもクラブアップルと呼ばれる、りんごの木が花を咲かせ始めています。
f:id:Yuichibow:20190512114636j:image

 

こちらは我が家にある、最後に残った桜の木、八重桜……
f:id:Yuichibow:20190512114645j:image

今年は何とか蕾をつけ始めていますので、桜の花が見られるかな……

 

裕坊、火曜日まで3日間お休みをいただいて、再び水曜日から出勤です。

 

 

 

裕坊、3日目終了

皆さんこんにちは、リージョナルジェット機窓眺め人、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190510081128j:image

連続で5日間のフライトへと出ている裕坊。今日は中日。マラソンでいうなら、ちょうど20キロ過ぎの折り返し地点。今週は毎日が早朝のショーアップとあって、日が昇らないうちから、他のクルーとともに、ホテルの送迎シャトルに乗り込みます。
f:id:Yuichibow:20190510081045j:image

今日の担当は3便。直接こんなお天気にかかることはなかったものの、積乱雲はたくさん発生している、大気が非常に不安定な1日……
f:id:Yuichibow:20190510081202j:image

 

さすがにここまではなりませんでしたが………
f:id:Yuichibow:20190510085808j:image

 

あまり乗り心地のよくない、揺れがなかなか収まらない中、

f:id:Yuichibow:20190510090134p:image

 

何とかカンザスシティーに到着……
f:id:Yuichibow:20190510081215j:image

そのあとはニューヨーク・ラガーディア空港まで。


こちらが各フライト毎に受け取る、『フライトリリース』。各々のフライトに必要な情報は、ほとんどここに集約されています。

緑で囲んだところは、予定飛行時間に消費燃料、青く囲んだところは、出発時の搭載燃料、そして赤く囲んだところが、計画飛行経路。

f:id:Yuichibow:20190510081051j:image

 

そしてこれらの情報を、操縦室搭載のFMS(Flight Management System)と呼ばれるこんな機械に、全てを入力………
f:id:Yuichibow:20190510081103j:image

このFMS、ナビゲーションや燃料計算などの処理をしてくれる機械。最近の旅客機では、本社運航管理課や本社整備課とのメッセージまでをもこなしてくれるスグレモノ……

 

FMSに入力する情報は、基本的にはこれと同じ。
f:id:Yuichibow:20190510091544j:image

 

もし自家用飛行機を飛ぶのであれば、まずはこんな地図を買ってきて、

f:id:Yuichibow:20190510081831j:image

 

その中身を開いてみると、空港の位置や空域情報、またそれぞれの地上の大きな目印となる目標地点などの情報が満載されています。

f:id:Yuichibow:20190510081828j:image

 

目的地まで飛行するのに、把握しやすい大きな工場や本流となる川など、目標とするいくつかの地点を自ら定めて、それを結ぶように定規で線を引き……
f:id:Yuichibow:20190510081218j:image

 

方角を測ったり、距離を測ったり、そして風の情報などを見ながら、巡航高度を決めたり……
f:id:Yuichibow:20190510081037j:image

 

それをこんな器具を使って、今度は上空での実際の飛ぶ速さなどを割り出して、

f:id:Yuichibow:20190510092014j:image

 

こんな計画表が出来上がります。
f:id:Yuichibow:20190510081205j:image

パイロットのライセンスを所得する際には、誰もがする作業。情報が多くて、少しビビりそうになりますが、慣れてくるとかなり早く計算もできてしまいます。

 

最近は自家用機の世界でも、かなりデジタルの機械が入り込んできていて……
f:id:Yuichibow:20190510092017j:image

以前は自ら回していた円盤での作業も全てがデジタル化……

 

地図もiPadなどのタブレットなどにも、表示されるようになってきました。
f:id:Yuichibow:20190510092024p:image

中にはiPadが使用しているGPSレシーバーによるナビゲーションも可能になって、自分の位置が瞬時に把握できるスグレモノだったり……

 

世の中、本当に便利になりました……

 

今でもチャーター機パイロットなどは、こういった飛行計画を自ら立て、飛行計画のファイルに至るまでの作業を自らやっているようですが……

f:id:Yuichibow:20190510094110p:image

 

定期航空会社の場合、本社の運航管理課が一括してフライトを管理して、飛行計画なども全て彼らにお任せ……

f:id:Yuichibow:20190510094448j:image

 

パイロットたちは、出発ゲートで印刷される『フライトリリース』と呼ばれるものを受け取るだけ………
f:id:Yuichibow:20190510092020j:image

ある意味、エアラインパイロットって、ずるい職業かも………………

 

 

オイシいとこ取りやん………

 

 

今日のカンザスシティーから、ニューヨーク・ラガーディア空港までの飛行計画を打ち込むと、こんな画面が上がってきて、具体的な経路を表示してくれます。
f:id:Yuichibow:20190510081024j:image

 

ちなみに赤く囲んだところに、総飛行距離が表示されています。1,000マイルをひとっ飛び……

f:id:Yuichibow:20190510090646j:image

海里での計算ですので、1.8をかけてキロに換算。飛行距離は1,800キロ……我がリージョナルジェット機、2,000キロくらいであれば…………………

 

追い風なら……

 

楽勝です…

 

 

向かい風のときは………

 

特に、到着地の天候が怪しい場合……………

 

 

 

目的地到着前に、途中着陸することがあります………………

 

 

 

給油のために…………………

 

 

 

2便目の目的となった、ニューヨーク・ラガーディア空港。
f:id:Yuichibow:20190510081033j:image

ターミナルビルの老朽化が激しく、今全面建て替えの真っ最中。

 

至る所に、完成図が掲示されています。
f:id:Yuichibow:20190510081012j:image

 

かなり力の入ったプロジェクト……
f:id:Yuichibow:20190510081151j:image

 

既に一部では供用も開始されているのですが、
f:id:Yuichibow:20190510081122j:image

デルタ航空が使用することになる、Cターミナル、Dターミナルは一部で輪郭こそ出来上がってきたものの、供用開始はしばらく先……

ただ一度完成すると、ニューヨークの名に恥じない、モダンなターミナルになるようですので、乞うご期待……

f:id:Yuichibow:20190510095642j:image

 

ターミナル内も、世界的に標準になっている天井の高い、とても開放感溢れるターミナルになるようです。
f:id:Yuichibow:20190510095645j:image

 

今日も日が高いうちに、3便を終了して……
f:id:Yuichibow:20190510095652j:image

 

明日はまた3時台起きです………

 

 

寝ます……

 

 

 

 

 

裕坊、連続で5日間のフライトへ出発

皆さんこんにちは、航空会社サラリーマン、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190509080306j:image

昨日から合計で5日間のフライトへと出発した裕坊。記念すべき「令和」初の週末は、ひたすらゼイタク三昧……

 

週末は我が家でバーベキューをした上に…

f:id:Yuichibow:20190509075851j:image

 

アスパラガス刈りに行ったあと……
f:id:Yuichibow:20190509075843j:image

 

サンドイッチ屋さんへと寄って、サンドイッチに美味しいコーヒーをいただいて……
f:id:Yuichibow:20190509074640j:image

 

月曜日は月曜日で、ステーキハウスで石焼きのステーキをいただくという、ゼイタクぶり………
f:id:Yuichibow:20190509074644j:image

 

さすがに銀行の口座残高が、ヤバいことになっておりました…………

f:id:Yuichibow:20190509080610p:image

 

マジメにお仕事しよう……………
f:id:Yuichibow:20190509075825j:image

 

5日間連続のフライトへと出発した裕坊。
f:id:Yuichibow:20190509075837j:image

昨日は単純に、デトロイトからアイオワ州の州都デモインを、単純に往復する便を担当だったのですが、

 

実はそのデモインで、3時間地上で待機……

f:id:Yuichibow:20190509080933j:image

しかもデトロイト行きが、滑走路を一部封鎖することになって、離陸が30分遅れ。まだ日が高いうちにデトロイトには到着していたものの………

f:id:Yuichibow:20190509081115j:image

 

この景色の中を家に帰って、

f:id:Yuichibow:20190509075832j:image

 

この景色の中をまた空港へとショーアップ……
f:id:Yuichibow:20190509075832j:image

 

ターミナルに入ってすぐの、このお馴染みのお店へとやってきて、
f:id:Yuichibow:20190509081129j:image

 

こちらにて、朝食を済ませておりました……
f:id:Yuichibow:20190509081110j:image

今日はデトロイトからシンシナティへとやってきて、そのあとテキサス州のヒューストンを往復。まだデトロイト地方は雨がパラつき、しかも今朝の気温は7度と、かなり肌寒いお天気。ところが、テキサスの状況を見てみると……

f:id:Yuichibow:20190509080306j:image

ダラス周辺が大変なことになっておりました。ダラスといえば、世界を代表する航空会社が2社。アメリカン航空に、サウスウエスト航空。どうやら気象状況を詳しく見ていると、こういった状況になっていたらしく……

f:id:Yuichibow:20190509081747j:image

軒並み、ダラス行きは遅れ……既にアメリカン航空シンシナティ発ダラス・フォートワース行きは、午前中の便は2便とも欠航になっておりました。

 

日本でも、最近すっかりお馴染みになってしまったゲリラ豪雨。大きく発達した積乱雲に、大量の水蒸気が吸い込まれることによって起こります。
f:id:Yuichibow:20190509081744j:image

このゲリラ豪雨を起こす積乱雲。3つの条件が必要となって発生するのですが、その条件とは

 

1)大気が不安定であること。

2)水蒸気が空気中に多く含まれること。すなわち、湿気が多いこと

3)上昇気流が発生していること。

 

この一定の条件が揃ってくると、地上の水蒸気が次々に大気中に吸い上げられ、

f:id:Yuichibow:20190509082332p:image

大きな積乱雲を発生させます。積乱雲には、発達から消滅に至るまで、

1)成長期

2)成熟期

3)減衰期

という、3つの過程を辿るのですが、このうちの成熟期では、上昇気流と下降気流が同時に積乱雲の中で発生していて、また積乱雲内の氷晶や雨粒もかなりの大きさになっています。

大きくなった雨粒同士が激しく積乱雲内で衝突し、この時の摩擦によって静電気が発生。それが放電されることで起こるのが落雷……

f:id:Yuichibow:20190509084101j:image
そして力強い上昇気流が持ち上げた水蒸気が雨粒となり、それが重なり合って雨粒もかなりの大きさとなります。上昇気流の勢いが弱くなり、重たくなった雨粒を支えきれなくなると、その重みで雨粒も地上へと落ちてきます。起こるのはだいたい成熟期の終わりから減衰期にかけて。雨粒はとても大きく、空気を押しのけるように、凄い勢いで地上に落ちてきます。これがゲリラ豪雨

f:id:Yuichibow:20190509081747j:image

上昇気流が発生するのは、基本的には低気圧の中心部。北半球では、等圧線と平行に、反時計回りで回転するのですが(南半球では、時計回り)、

f:id:Yuichibow:20190509084614g:image

このとき、一定の条件が必要にはなるのですが、上昇気流がかなり勢いづくと、時速150キロを超える突風に乗って、水蒸気が吸い上げられ、発生するのが竜巻……
f:id:Yuichibow:20190509084618j:image

 

 

実は北アメリカ大陸は、世界のおよそ7割近い竜巻が発生しているんだそうです……

 

その中でも、アメリカ大陸のほぼ中央から南部にかかるテキサス州オクラホマ州カンザス州、ミズーリ州は、アメリカ国内のほぼ60%近くを占めるという、まさに押しも押されぬ竜巻王国………

 

竜巻までは今日は発生していなかったようですが、成熟期の積乱雲の中はというと、

f:id:Yuichibow:20190509090540j:image

上昇気流と下降気流が激しく衝突し合っていて、その中を航空機が通り抜けると、激しく上下に揺すられる上に、最悪の場合飛行自体に大きなダメージを受けることになります。

 

積乱雲の存在に気づかず、間違ってその中を通過してしまうと、こういったダメージを受けてしまうことに……

f:id:Yuichibow:20190509090932j:image

 

ですから積乱雲は回避が大原則……

f:id:Yuichibow:20190509090859j:image

 

航空管制も、積乱雲があるときには、各航空機を迂回させるのですが、それが空港上に発生してしまうと、時には空港そのものを閉鎖せざるを得ないことも………

 

今日のダラス地方。ダラスを発着するフライトは、それはそれは大変なことになっておりました……

 

 

この季節が、とうとうやってきてしまった…………

f:id:Yuichibow:20190509085733j:image

 

今週は毎日、早起きのパターン。明日は4時起きで……その大きな積乱雲に覆われていたカンザスシティーへのフライトです……

 

 

 

裕坊、いよいよ明日からフライトへ出発

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20190507122929j:image

こちらが裕坊が乗っている、ボンバルディア製のリージョナルジェット機。たとえ乗客の方が乗らない回送のフライトといえども、最低限、機長、副操縦士のクルーが必要となります。欠員が出た時の交代要員である『リザーブ』シフトを5ヶ月間連続でこなしてきた裕坊だったのですが、若干パイロットがダブつき美味で『飛ばないパイロット』になってしまい、保障給ギリギリで生活すること5ヶ月。

 

いろいろと出費が重なって、貯金が底をついてしまい……………

 

今月は『飛ぶパイロット』に回帰することに……

 

この週末にかけてが、まとまったお休みが取れる最後のチャンス。令和最初の日曜日、好天に恵まれて………

f:id:Yuichibow:20190507121732j:image

ちょっとお出かけ……

 

最初に立ち寄ったのは映画館………
f:id:Yuichibow:20190507121727j:image

 

息子くんは、今世間で大流行のこちらの映画をどうしても見に行ってみたかったらしく、

f:id:Yuichibow:20190507123810j:image

3時間ものの映画へと入って行っておりました…

 

元々映像物にはあまり縁がない方ですが、特に映画には全く縁がない裕坊。実は人生の中で映画館に入ったのって、6回だけ。しかも初めて行ったのは、中学3年生の時。今回の映画はシリーズ物で、しかも3時間…………

 

一話完結ものならまだしも、自分が全く分からないシリーズ物で3時間はちょっと耐えられない………

 

折角お天気もいいことだし………………

 

ということで、愛妻ちゃんとともに、全く別の方向へと赴きました。行った先はというと……
f:id:Yuichibow:20190507121719j:image

田舎ののどかな農園……

 

延々と広がるりんご園のそばに、
f:id:Yuichibow:20190507121715j:image

 

実はアスパラガスを栽培している農園があり、
f:id:Yuichibow:20190507121738j:image

そこでアスパラガスを採取する農作業………

 

何度か訪れたことがあるアスパラガスの農園。こんな荒地でありながら、力強く頭を出してきます。
f:id:Yuichibow:20190507121746j:image

 

なるべく新鮮そうなものを慎重に選びながら……
f:id:Yuichibow:20190507125031j:image

 

袋詰め……

f:id:Yuichibow:20190507121916j:image

 

2袋がいっぱいになるまで採取して、2袋で約20ドル。
f:id:Yuichibow:20190507121912j:image

 

そのあとは、こちらで息子くんと再合流してのランチと相成りました……
f:id:Yuichibow:20190507121758j:image

 

サンドイッチの大きさも手頃。コーヒーとの相性もバツグン…
f:id:Yuichibow:20190507121803j:image

 

そして今日、月曜日。既に愛妻ちゃんも息子くんも通常通り、幼稚園も学校も始まったのですが……
f:id:Yuichibow:20190507121754j:image

今日はご縁ある夫婦が明日日本へ帰国するとあって、送別会を兼ねたお食事へとお出かけ……

 

やってきたのは、こちらのステーキ屋さん……
f:id:Yuichibow:20190507121724j:image

 

落ち着いた佇まいのステーキ屋さんです。

f:id:Yuichibow:20190507122503j:image

 

こちらのステーキ屋さんのウリはというと……
f:id:Yuichibow:20190507122500j:image

お店の名前『ブラックロック(黒い石)』からも連想できる通り、黒い石の上にステーキが乗せられてやってきて……

 

その熱い石の上で、ステーキを自分のお好みに応じて焼いてしまうこと……
f:id:Yuichibow:20190507122506j:image
ただし石はかなり熱くなっていますので、火傷には注意が必要です……

 

裕坊は、ステーキはミディアムレア派……

f:id:Yuichibow:20190507122657p:image

いい加減に焼き上げて、お腹もいっぱい……

 

デザートには『火山型アイスクリームサンデー』
f:id:Yuichibow:20190507122021j:image

花火が点けられて、本当に火山が噴火しているみたい…… 

 

実は日本へと帰国する夫婦が新婚さんとあって、結婚のお祝いを兼ねて、こちらをプレゼント。

 

裕坊自身は、日本の10連休とは本来全く関係がなかったのですが……
f:id:Yuichibow:20190507122005j:image

先月のリザーブが月の半ばには終わっていて、あとはかなり自由な時間がありましたので……

 

ここしばらくは家族孝行が出来る『ゴールデンウィーク』となりました……

 

 

そして明日からは、いよいよ裕坊の1ヶ月間の始まり。

f:id:Yuichibow:20190507131725j:image

今月の合計の休日日数は10日なのですが、既にそのうちの4日を消費………残るお休みは合計で6日間……

 

5日間連続のフライトが入っては、1日だけお休みだったりと、今月は『ほんのちょっと』多忙…………

 

明日はまずその前哨戦とも言えるべく、日帰りのフライトへと出発……
f:id:Yuichibow:20190507132003j:image

その次の日には、短い時間を我が家で過ごして、4日間のフライトへと出発です。