Yuichibow’s diary

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊、休日飛行機通勤

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181023085450j:image

今日は本来なら8連休の2日目のお休み。ただ愛妻ちゃんも息子くんもお仕事に勉強にと頑張っているのに、1人ソファに座ってダラダラするのはあまり申し訳ないので……………………………

 

…………………実際には…………………

……………家の外にある水道の栓の緩みを直したり………………

f:id:Yuichibow:20181023061936j:image

……………屋根を直したりはしないといけないのですが………………

f:id:Yuichibow:20181023063215j:image

 

 

休日返上で4日間のフライトを担当することに……………

 

 

ということで、休日ではあったのですが、普通に制服を着て福利厚生の一部であるスタンバイによる無料フライトで、ニューヨークまでやってきました。

まずまずお天気のいい中を我が家を出発………

f:id:Yuichibow:20181023063453j:image

従業員駐車場からマイクロバスのようなターミナル行きシャトルバスへと乗り込んで………
f:id:Yuichibow:20181023063456j:image

ターミナルでフライト待ち…………
f:id:Yuichibow:20181023063449j:image

 

ニューヨーク行きのフライトでは、奇遇にも日本の大手ゼネコンに勤める方と座席が隣り合わせになり、お話に花が咲きました。日本人の方とお話をするのが大好きな裕坊。楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 

そして1時間ほどのフライトを経てニューヨーク、ラガーディア空港到着…………

f:id:Yuichibow:20181023064249j:image

フードコートの隣にはテーブルもたくさん用意されていて、ちょっと寛ぎタイム………
f:id:Yuichibow:20181023064244j:image
フードコートのサラダバーで買った6ドル分の軽食でお腹を満たして………
f:id:Yuichibow:20181023064253j:image

取りあえず夕食はおしまい……

 

担当するフライトは明日から。今日はニューヨークまでの移動だけ。これを航空業界用語で、コミュートと呼びます。アメリカの航空会社は、それぞれの運航の中心となるハブ空港というのがあり、大抵のお客さんはその空港にて乗り継ぎ。ほとんどの場合、そこに各航空会社のクルーの所属先もあります。

f:id:Yuichibow:20181023094506j:image

今裕坊はデトロイト空港に所属していますが、かつて我がエンデバー航空会社の前身であるピナクル航空がニューヨーク裁判所の破産法下に置かれていた時は、デトロイトやメンフィスでの人員削減が行われ、そこに所属していた機長たちが次々にニューヨークへと送られていました。

f:id:Yuichibow:20181023091940j:image

裕坊を含めた機長たち、社内における優先権などはない入社経歴の浅い機長たちばかり。ほぼ例外なく、スタンバイ。早い話が、欠員が出た時の補充要員。会社の乗務員管理課からの電話がかかってくると、その電話の時間から2時間以内に空港にショーアップしなければいけません。デトロイトで電話を待っていたのでは、欠員補充が必要になった時に、会社の規定にとても間に合わないので、必然的に寝泊まりする場所を確保する必要が出てきます。

f:id:Yuichibow:20181023091905j:image

ホテルに毎晩というわけにはさすがに行きません。1晩40ドルほどで泊まれるデトロイトならともかく、ニューヨークともなると安いところですら1泊150ドル。いつ仕事が入るか分からない上、休日自体がスタンバイの場合少ないですから、仕事が入らない月ともなると、宿泊代は天文学的数字になりかねません…………

f:id:Yuichibow:20181023094824j:image

そこで州外へと飛行機通勤する連中が借りるのが、間借りの宿舎。アメリカの航空業界でそれをクラッシュパッド(CrashPad)と呼びます。クラッシュとは激突、衝突、疲れてベッドに激突するように倒れこむことを意味するのでしょう。パッドとは当て物。恐らくベッドなどを充てた言葉だと思います。

 

今日は久しぶりに、裕坊が未だにクイーンズで借りているクラッシュパッドまでやってきました。

 

我がリージョナル航空会社では、クルー専用のラガーディア空港とケネディ空港とを結ぶシャトルサービスがあり、途中クイーンズの住宅地へと立ち寄るので、まずはこれに乗りこみ………

f:id:Yuichibow:20181023095513j:image

ニューヨークならではの渋滞を間近に見ながら………
f:id:Yuichibow:20181023095508j:image

クイーンズの住宅地へと到着………
f:id:Yuichibow:20181023095502j:image

そこからは徒歩…………
f:id:Yuichibow:20181023095517j:image

レストランの横を通り………

f:id:Yuichibow:20181023095413j:image

交差点を渡って、さらに歩くこと5分ほど……………
f:id:Yuichibow:20181023095418j:image

やってきました。プライバシーの関係で、裕坊のいる部屋の写真を直接お見せすることはできませんが、イメージとしてはこんな感じ。部屋の中に2段ベッドがいくつか置かれています。
f:id:Yuichibow:20181023095902j:image

 

明日はまた5時には起きないといけないので、そろそろシャワーに入ります。

 

裕坊

裕坊、束の間の休日

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181022133731j:image

 

先週は4日間のフライトをほとんど奇跡ともいうべくこなし切って、今日は束の間の休日。明日は直接担当をするフライトは入っていないのですが、次の4日間のフライトはニューヨークから。飛行機で「通勤」をしてニューヨークまで向かいます。明日は休日返上で制服を着て「飛行機通勤」。

f:id:Yuichibow:20181022125045j:image

福利厚生を使うと系列会社の場合、基本的には座席さえ空いていればどこに行こうがタダ………但し空きがあれば、の条件つき。あくまで座席の優先権はお客様にあります。なので、客席に空きがない場合は、こんな切り立ったジャンプシートと呼ばれる補助席に座ることも………

f:id:Yuichibow:20181022125850j:image

 

今日は午後になってまずまずの秋晴れも広がり、ルーティンに少し精を出したり…………

f:id:Yuichibow:20181022123423j:image

もうこの時期は芝刈りというよりは、落ち葉集めになります…………
f:id:Yuichibow:20181022123427j:image

松の葉がかなり落ちてくるので、それはさすがに拾い上げきれず…………また時間があるとき、松の葉拾いもせんといかんな〜…………………
f:id:Yuichibow:20181022123419j:image

表側の方はまずまずスッキリ………
f:id:Yuichibow:20181022123431j:image

息子くんのサッカーの試合にも出かけます。気温も下がって、サッカー日和。

f:id:Yuichibow:20181022131149j:image

試合はかなり拮抗。ただ後半に立て続けに3点を失って、5対4の惜敗………
f:id:Yuichibow:20181022123416j:image

残念………ただ息子くんは今日は動きもよく、頑張っていました。来週がいよいよこのシーズン最後の試合になります。

 

明日の準備をしながら、日本人パイロットとして、目を奪われたのが三菱リージョナルジェット機の話題。

f:id:Yuichibow:20181022133731j:image

どうやらカナダのボンバルディア社が、日本の国産旅客機「MRJ三菱リージョナルジェット)」を開発している三菱航空機や関連する協力会社などを、米ワシントン州の裁判所に提訴したということらしいです。ボンバルディア社の「機密事項」を持ち出しとか……………ちなみに今回訴えたボンバルディア社、裕坊が今乗っている機体、CRJシリーズの航空機メーカーでございます………………なんでまたボンバルディア社なの………………………

f:id:Yuichibow:20181022140657j:image

よくよく読んでいると、提訴のきっかけになったのは、形式証明取得におけるデータの持ち出しに対するものだったらしいです。そもそも形式証明取得に関するデータとは特別に個別のメーカーに帰属するわけではなく、米連邦航空局やカナダの航空局が必要とするデータの基準を羅列したものに過ぎんのやけどな〜〜………………

この提訴はむしろボンバルディア社による、三菱航空機への牽制的な意味合いが大きいと裕坊は感じました………それだけ、この市場における競争が激しいということなのでしょう。

三菱航空機としても、この提訴の関しては全く引く考えはないようで、全面的に争う姿勢を示しています。国産旅客機は今後さらに広がる航空機市場への参入の大きな足がかりになります。裕坊的にはこの一件に関しては、三菱航空機に頑張って欲しいですね。

 

MRJは既に納入遅れが5年以上に及んで久しいですが、まだまだ問題は山積のようです。日本には国産プロペラ旅客機YS−11以来、旅客機製造の実績がありませんでしたし、ジェット旅客機に関してはまさにゼロから。

f:id:Yuichibow:20181022141237j:image

日本には旅客機製造のノウハウがなく、しかも製造実績もありませんでしたから、主要部品の製造は経験豊富な海外大手メーカーが請け負うことになります。だが経験や実績のない三菱航空機は海外大手のサプライヤーメーカーから足元を見られ、発注元とサプライヤーの「主従逆転現象」が起こっているのだとか………………

 

f:id:Yuichibow:20181022141520j:image

この課題を解決するために、三菱航空機では海外での旅客機開発に携わった人材をヘッドハンティングで5年ほど前、10名ほどを採用したそうです。恐らくその中にはボンバルディア社の元従業員も入っていたことでしょう。

f:id:Yuichibow:20181022142421j:image

航空機の開発には長い年月を要します。ボーイング社のような経験豊富な航空機メーカーでさえ、ドリームライナーと呼ばれるボーイング787型機開発に当たっては、バッテリーなどの主要部品にトラブルに悩まされて、安全飛行に確証が得られるようになるまでにかなりの時間を費やしました。

f:id:Yuichibow:20181022143753j:image

現在ではボーイング社と中型大型旅客機でシェアを争う関係にまでなったエアバス社。このエアバス社とて立ち上げの際に製作されたエアバスA300では航続距離不足や信頼性不足などを指摘され、売り上げは苦戦。一時は膨大な赤字を抱えましたが、フランスと当時の西ドイツ政府の全面支援と補助によって乗り切り、今では全2階建てのA380を製造するメーカーにまで成長。

f:id:Yuichibow:20181022143303j:image

航空機製造は時間がかかる上に費用も膨大なものになります。三菱航空機も現在は孤軍奮闘が続きますが、エアバス社などの過程を教訓に日本の重工業の各社が得意分野を分担して力を出し合って、「メイド・イン・ジャパン」の最新鋭機を是非作り上げていただきたいです。MRJの教訓は、今後間違いなく日本の財産になります。5年以上にも渡る遅延を教訓に、日本の製造業の底力を是非発揮していただきましょう。

f:id:Yuichibow:20181022150233j:image

 

明日は午後に我が家を出発して、ニューヨークへ向かいます。

裕坊、帰宅の日

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181021135237j:image

4日間に渡るフライトを終えて、コタツの中に足を入れてキーボードを叩く裕坊。ちなみに愛妻ちゃんはコタツの中で熟睡中……………風の噂によると、ミシガン州の北部、ミシガン湖に近い西部の一部の地域で、とうとう雪が降ったそうな………………ということは、またこの季節が戻って来てるのか………………………………

f:id:Yuichibow:20181021124824p:image

 

あの………………………無理して戻ってこなくてもいいです……………………………

 

しかし4日間も本当に持つのかな、と気を揉みながら始めた今回の4日間のフライト、我ながらよくこなし切りました。一昨日は4本の担当便のうちの2本目と3本目の間が結果的にほぼ5時間半開くことになり、しばらくクリーブランドで足止め。

ホテルの部屋で休憩をいただき、そのホテルの地下にあるレストランで………

f:id:Yuichibow:20181021125453j:image

前回のブログでもご紹介したステーキサンドイッチを食べたあとは、

f:id:Yuichibow:20181021125617j:image

ニューヨークのラガーディア空港経由を経由して、さらにもう1便を担当。終わったのは夜中の1時半……………………ただラガーディア空港への到着経路では、マンハッタン上空を通過することになり、きれいな夜景のご褒美付きにはなりました…………

f:id:Yuichibow:20181021125944j:image

でも最終目的地に着く頃には、午前1時半を過ぎ、しかも宿泊滞在は連邦法で規定されている最低限度の10時間………………………寝て起きるだけ……………………………

 

気を取り直して3日目……ホテルは朝食付き。まずまず高級なホテルに宿泊していながら、我がリージョナル航空会社とホテルとの契約で、宿泊しているクルーは朝食が無料。ちょっと豪華なお食事をいただいてしまいます。

f:id:Yuichibow:20181021130517j:image

スクランブルエッグに……
f:id:Yuichibow:20181021130520j:image

ポテト……
f:id:Yuichibow:20181021130512j:image

ソーセージにベーコンなども………
f:id:Yuichibow:20181021130527j:image

フルーツ類も充実…………
f:id:Yuichibow:20181021130529j:image

ちょっとケチャップを跳ねてしまい……………………あまり見た目はよくありませんが、美味しい朝食をいただき、
f:id:Yuichibow:20181021130515j:image

秋晴れの空の中を出発して、今日こそは気を取り直して頑張ろう…………………………………
f:id:Yuichibow:20181021130522j:image

 

全てはうまくいく………………………………………はず……………………………

 

 

ところが……………………

 

 

 

 

初っ端から飛行機に故障が発生して、出発地の地元の整備の人の応援を呼ぶ羽目になってまたも足止め……………………2時間待ち………………………………

 

お隣のゲートからは、同じ我がエンデバー航空の別の便が出発して、そちらのお客さんを見送りながら、地元の整備士の到着を待つ羽目に……………………

f:id:Yuichibow:20181021134332j:image

 

 

1日結局その遅れを取り戻すことはできず…………………………

 

 

しかも途中の経由地、我が家も近いデトロイトでは一旦ここC27のゲートへと到着して……………

f:id:Yuichibow:20181021130916j:image

 

次のゲートA57まで、まずはトンネルをくぐって…………

f:id:Yuichibow:20181021131358j:image

延々と歩きます………………………

 

気分はゲートA57ではなく、こちらへと向かいたい気分……………………

f:id:Yuichibow:20181021131956p:image

ちなみにこちらは荷物受け取りへと続く、デトロイト空港のエスカレーター………………………

 

やっと着いた…………

f:id:Yuichibow:20181021134658p:image

3日目の最終目的地はシンシナティだったのですが、普段は出口まで歩くところ、今日は迷わず電車で出口まで向かいます………歩く気力なんて残ってねーし………………
f:id:Yuichibow:20181021130919j:image

ここでも宿泊滞在は、連邦法規定の最低限度、10時間。スケジュール変更になってくれないかな〜…………………

今回の4日間何から何まで全てがこんな感じ……………

f:id:Yuichibow:20181021135237j:image

 

今日4日目、担当便は宿泊していたオハイオ州シンシナティからボストンを往復する2便だけ。朝はどんより曇り空………遠くにデルタ航空の所有する整備庫も見えます………

f:id:Yuichibow:20181021134911j:image

 

ボストンまで来るとご褒美が待っています。裕坊の大のお気に入り、クラムチャウダー………折り返しまでにしばらく時間があるので、飛行機を後にして……

f:id:Yuichibow:20181021132508j:image
またも来てしまった………………

f:id:Yuichibow:20181021132856p:image

クラムチャウダーに、エビのカクテル………お値段はちょっと張りますが、これを逃す手はない…………
f:id:Yuichibow:20181021132529j:image

偏西風が徐々に強くなる時期ですので、ボストンからの復路便は往路便よりも1時間近くも長くかかりましたが、無事到着して……………

f:id:Yuichibow:20181021133628p:image

担当便はこれにて終了。あとはデトロイトへと帰る便の出発を待ちます…………………f:id:Yuichibow:20181021132522j:image

 

 

 

待つこと3時間…………………………

 

 

 

ようやく搭乗が始まり……………………
f:id:Yuichibow:20181021132514j:image

 

全席満席のフライトでしたので、乗客の方達も狭いリージョナルジェット機の荷物棚に荷物を入れるのに必死…………
f:id:Yuichibow:20181021132458j:image

やっと落ち着いて搭乗完了……出発……………
f:id:Yuichibow:20181021132518j:image

 

帰る頃にはデトロイトはすっかり暗くなっていました………………
f:id:Yuichibow:20181021132527j:image

後ろの方に座っていたので、降りるのは本当に1番最後…………
f:id:Yuichibow:20181021132504j:image

 

我ながら本当にこの4日間よく乗り切りました……………

実をいいますと、お休みまた明日1日だけ………家族とともに、ほんのちょっとゆっくりしてみます…………

 

裕坊

裕坊、2日目

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181019064231j:image

今日は4本の担当便が入っている裕坊。インディ500と呼ばれるカーレースで知られるインディアナポリスを出発して、最終目的地はバーモント州バーリントン。

 

 

それで……………………………………1番上の写真は………………………………

クリーブランドで撮りました……………………………

 

 

しかも空港内のレストランではありません。我がリージョナル航空会社が定宿にしているホテルの地下にあるレストラン…………………………

f:id:Yuichibow:20181019064952j:image

エレベーターで地下まで降りてくると、カウンターバーのあるレストランがあり、思った以上の人で賑わっていました。レストランの中にいた他のお客さん、既に今日の予定を終わってくつろいでいます………………
f:id:Yuichibow:20181019064947j:image

 

アメリカ人はバーに座って飲むのが本当に大好き……
f:id:Yuichibow:20181019064956j:image

 

中西部の家には地下がついた家が多く、温水器や集中暖房の暖房機などが地下に置かれることが多いのですが、そこに部屋を作ってバーを作るのが一般のアメリカ人の夢。

 

家を買った時は大抵こんな状態になっていて、

f:id:Yuichibow:20181019070644j:image

まずはこんな状態へと作り変えます。
f:id:Yuichibow:20181019070637j:image

人によっては寛げるリビングスペースへと作り変えたり、
f:id:Yuichibow:20181019070640j:image

浴室を一つ加えてみたりする人もいますが、
f:id:Yuichibow:20181019070649j:image

アメリカ人、特に男性が好むのがこれ。地下のバー。こちらでは地下をベイスメントと呼ぶのですが、ベイスメントバーを作るのは、飲むのが好きな人はほとんどの人が口にする彼らの夢の一つ。ここに各種のウィスキーやブランデーなどを並べるのが夢なのだとか…………
f:id:Yuichibow:20181019070646j:image

ですから、レストランでもカウンターバーがあると、迷わずそこへ座って飲むのですね…………今日もベイスメントバーを思い起こさせるバーで、たくさんの方が飲んでいました。

 

ちなみに我が家にも実は地下があるのですが………………我が家では全く何も施しておりません…………………

白い壁が剥き出しになったまま、温水器と暖房機だけが置かれています……………………

 

そんな落ち着いた佇まいのレストランで今日いただいたのは、ステーキサンドイッチ。本当ならサーロインステーキ辺りをガッツリといただいて、風邪のウイルスをやっつけたかったのですが、ここにはステーキそのもののメニューはなし………………………

ただ値段はリーズナブルで、お味の方もまずまずでした。

f:id:Yuichibow:20181019064231j:image

ニューヨークに着く頃には、11時過ぎ。レストランはおろか、きっと売店すら全部閉まっている。ということで、ここクリーブランドで夕食を済ませます……………………しかもホテルのレストランで……………………

 

 

で、何故クリーブランドなのか、というと……………

 

またもニューヨーク行き、遅延………………………

 

 

4本の担当便のうち、2便目(デトロイトからクリーブランド)と3便目(クリーブランドからニューヨーク・ラガーディア空港)の間に元々4時間20分の待機自体は入っていたのですが、3便目の目的地であるラガーディア空港行きが1時間ほど遅れることになり、2便目を降りたあと、そのままホテルへとやってきて、しばらく休憩。

 

航空業界では、大手、リージョナル航空会社を問わず、担当便の間の待機が4時間30分以上入る場合は、ホテルでの休憩ができる契約になっているところがほとんどなのですね。

f:id:Yuichibow:20181019074009j:image

今回もクリーブランドでの地上の待機が5時間を超えてしまいましたので、契約上の規定を受けて、ホテルでの休憩を取れることになった、というわけです。

 

一旦クリーブランド空港を後にし、

f:id:Yuichibow:20181019072400j:image

黒塗りのワゴンへと乗り込んで………
f:id:Yuichibow:20181019072355j:image

ホテルへと向かいます……………
f:id:Yuichibow:20181019072403j:image

もうこのまま今日は営業終了でええやん…………

f:id:Yuichibow:20181019072444j:image

日も暮れかけとるんやし……………

f:id:Yuichibow:20181019072658j:image

 

ニューヨークでは、少し突風が吹き荒れたような状態になっているようで、その煽りを受ける形となりました。これからニューヨーク・ラガーディア空港を目指し、そのあとバーモント州バーリントンへと向かう2本のフライトを担当。

今のところの予定で行くと、最終目的地であるバーリントン到着は………………………夜中の12時過ぎの12時半ごろの予定です……………………あー、このまま目の前にあるベッドで横になりたい……………………………

 

裕坊

 

裕坊、初日終了

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181018072446j:image

 

お昼過ぎに我が家を出発して、裕坊は今日から4日間のフライトへと出発。先週少し体調を崩してしまいお休みの間は全く何も出来ずじまい……………

f:id:Yuichibow:20181018074644p:image

それでも3日間のお休みをいただくことができて、まだ完治とまではいきませんが、体力自体はまずまず回復基調。ほんのちょっとの違和感を残しながらも、土曜日まで4日間の予定で出発しています。

ただ気分はまだこんな感じ…………

f:id:Yuichibow:20181018075245p:image

ここ数日は少しでも体がラクになれば、とほとんど健康オタクになっていた裕坊。けっこう目からウロコの情報がたくさんあったりして、日本食の素晴らしさに改めて感嘆します。ウナギをガッツリ食ったらええんやな‼️‼️

f:id:Yuichibow:20181018075912j:image

 

今日は我が家をいつもより1時間ほど早く出発して、ちょっと早めに空港のターミナルへと入り、とあるレストランへと立ち寄ります。やってきたのは、デトロイトにお住いの皆さんならよくご存知、デトロイト空港のターミナル内にある「空」。

f:id:Yuichibow:20181018072613j:image

今日の一つ目の担当便はピッツバーグ行き。偶然にもレストランのすぐ横にあるA35が出発ゲート。まさにこのレストランが裕坊を呼んどるし………迷うことなく、レストランへと入り………………………ウナギ丼を注文…………………………………

実はデトロイトからですと、週4便名古屋セントレアへと直行便が飛んでいるので、その気になれば名古屋まで乗り換えなしで行けます……………………その名古屋に行けばこんなのが食べられる………………

f:id:Yuichibow:20181018072519j:image

ひつまぶし…………………食べたい………………………

名古屋、行きたいな〜…………………………

 

で、今日注文したウナギ丼が出てきたのを見ると……………………
f:id:Yuichibow:20181018072450j:image

どう見てもたくあんの方が多いやん…………………………

 

食べられるだけでも感謝…………………

 

ウナギの量は少ないですが、その分お値段もリーズナブル。ただ日本行きの便に搭乗される方は、機内食がありますので、あまりここの日本食屋さんにお世話になることはないかも知れません。

 

ちなみに、ハドソン川を挟んでニューヨークのすぐお隣にあるニューアーク空港からデルタ航空便をもし利用される場合は、同じレストラン「空」がターミナル内にあります。

f:id:Yuichibow:20181018125724p:image

但しニューアーク空港のレストラン「空」はデトロイト空港のそれと比べると若干規模が小さいので、メニューもちょっと少なめ…………

f:id:Yuichibow:20181018125931p:image

残念ながらウナギはここのメニューにはなし。それでも気軽にお寿司や天ぷらなどは食べられますから、長時間の地上待機が入るときは、裕坊は迷わずここにお世話になっています。

 

今日はちょっとしんどさが残る体ながら、何とか3本の担当便をこなし切りました。

1本目のフライトは、客席だけでなく、通称ジャンプシートと呼ばれる業務用の補助シートにまで仕事帰りのクルーが乗り込んできて、完全な満席の便となり、ピッツバーグまで。

f:id:Yuichibow:20181018131024p:image

かつてのUSエアウェイズ(現在のアメリカン航空)がハブ空港として使っていた空港ですので、空港内の施設はとても充実。フードコートでも様々な種類の食材を選択できます。
f:id:Yuichibow:20181018131015p:image

ピッツバーグで長時間の地上滞在が入った時に、是非ご紹介させていただきます。

 

そしてニューヨークのケネディ空港までやってきて、

f:id:Yuichibow:20181018131330j:image

ここではちょっと待機が入り、クルーラウンジから自ら操縦桿を握っていた飛行機を眺めたりして時間を過ごし………………

f:id:Yuichibow:20181018131722j:image

気分はこんな風になりながらも…………………
f:id:Yuichibow:20181018131730j:image

あと1便……
f:id:Yuichibow:20181018131734j:image

夜の7時から8時にかけてケネディ空港を出発するときは、ヨーロッパの各地へと出発する国際線の大型機が大挙して出発するので、滑走路までに辿り着くのに、若干余分な時間を消費します。

f:id:Yuichibow:20181018131945j:image

さらには冬にかけて強くなる偏西風の影響で、かなり上空の風に押し戻されながら……………………今日の最終目的地、インディアナポリスに到着……………
f:id:Yuichibow:20181018131726j:image

荷物を引きずって、客室乗務員とともにホテルへと向かいます。
f:id:Yuichibow:20181018131433j:image

やっと着いた……………………………
f:id:Yuichibow:20181018131429j:image

 

ホテルでの滞在がこの4日間はどれも長くないので、すぐにベッドに入らないといけません。明日は担当便全部で4便。しかもクリーブランドでは………………なんと、4時間23分の地上待機……………………

体持つのか……………………

正直かなり不安です………………

でもきっと頑張っちゃいます……………

 

おやすみなさい…………

 

裕坊

裕坊、明日からまた4日間のフライト

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

f:id:Yuichibow:20181017122316j:image

3連休の最後のお休みを過ごす裕坊。外は昨日に続いて抜けるような快晴のお天気。本当ならゴルフに行くなり、伸びきっている芝を刈ったりするなど精を出したいところですが、今日も今一つ喉が不調…………加湿器を寝室に置いて、今日はベッドの上でひたすらお休みをいただきました………

ここ数日の裕坊、まさにこんな状態………

f:id:Yuichibow:20181017123620j:image

今日も1日安静にしていて、多分…………………95%程までは………………………回復……………………

明日から始まる4日間のフライト、なんとか行けそうなところまでは持って来ることができました……

 

ヒマな時間を利用して、また雑学を増やしたりしながら………

 

風邪のときにいいご飯って、他にないのかな〜、と検索していると………

 

 

ステーキ……………

f:id:Yuichibow:20181017123958j:image

脂っこくて消化に悪そうなイメージが付きまとう牛肉のステーキですが、実は牛肉はお肉の中では免疫力ナンバーワンなのだそうです。牛肉の脂はバターに近く、実は消化がしやすいのだとか。ただ、風邪の時にはヒレ肉の方がいいそうです。

タンパク質がかなり豊富に含まれていて、豚肉、鶏肉に比べても亜鉛が圧倒的に多いのだとか。

ということで、今晩は我が家でもステーキ肉をいただいて………

f:id:Yuichibow:20181017122316j:image

 

完食…………………………

 

なるべくなら、病欠は使いたくない………………

 

昨日もいろいろと風邪の時にオススメの食材を調べましたが、今日も裕坊にとっての新たな発見がいくつかありました。

 

その一つ目は、唐辛子

f:id:Yuichibow:20181017124952j:image

唐辛子には、カプサイシンというものが含まれていて、発汗作用があり、ビタミンEとβカロチンが野菜の中でダントツに含まれているのだそうです。最近だとダイエット食品にも取り入れられるようになりましたよね。

f:id:Yuichibow:20181017125225p:image

お豆腐などのタンパク質豊富な食材に入れるととてもいいのだそうです。納豆にかけたり、味噌にかけたり。

豚汁にも入れると、豚肉と野菜からビタミンが取れますから、相乗効果も高いようですね。

 

2つ目はうなぎ。

f:id:Yuichibow:20181017130123j:image

夏バテ対策として、土用の丑の日によく取り上げられる夏の風物詩。実は風邪の時にもすごく効果があるんだそうです。うなぎにはビタミンDEPAが豊富に含まれているため、免疫力の向上に効果が高いのだとか。

EPAとは青魚や種子油などに多く含まれる不飽和脂肪酸中性脂肪や悪玉コレステロールを減らして血栓を防いでくれるなどの効果もあります。

 

3つ目、たまご粥。

f:id:Yuichibow:20181017125851j:image

卵は栄養価が高く、タンパク質が豊富。免疫力を向上させるにはもってこいだそうです。

風邪の時の定番のご飯というと真っ先にお粥が頭に浮かんできますが、ご飯だけや梅がゆだと、実は風邪を積極的に治す効果がないのだそうです。お粥や梅がゆですと水分や塩分の補給はできるのですが、免疫力を向上する成分が欠けてしまうそうですので、是非卵を混ぜてみましょう。

 

あと意外だったのが「キウイ」

f:id:Yuichibow:20181017131341j:image

キウイにはカリウムが多く含まれていて、塩と一緒に食べるとなんと点滴と同じ効果があるのだそうです。さらにビタミンCも多く含まれていて、弱っている粘膜を強くし、疲労回復にも役立つなど、いいことずくめ。

 

んで、明日は出勤できるのか……………………………

 

明日の朝の様子見ですが、恐らく出かけてしまうと思います。熱などは出ていないし、何とかなるやろ…………………

 

 

 

今日ヒマな時間を利用して読んでいて、目に引いた話題を一つ。

 

「オセロの世界チャンピオンに、この飛行機をご利用いただいております」

これ全日空のドイツ発成田行きの離陸直前のアナウンス。機内は驚きと拍手で包まれたそうです。横浜市の小学5年生の世界オセロ選手権、歴代最年少優勝への祝福のメッセージだったらしいのですが……

 

実はこのアナウンスには続きがあり……………

 

「実を申しますと、以前の記録は私自身が1982年に15歳にて打ち立てておりました。今回、大変な更新でございます。また女子世界チャンピオンにもご搭乗いただいております。団体戦、日本は14年連続優勝ということで、オセロの世界では日本は大変有名でございます。ご静聴、大変ありがとうございました」

f:id:Yuichibow:20181017132425j:image

このドイツ発成田行きの機長を務めたのは谷田さん、1982年の世界オセロ選手権を15歳で制して優勝。当時の最年少優勝記録保持者だったのだそうです。その後、大学を卒業して全日空に入社して、この便の機長を務めるパイロットになっていらっしゃいました。

全日空の広報担当者によると、「日本選手団の利用を知り、縁のある谷田機長を配置した」そうで。なかなか粋な計らいやな〜。

 

 

裕坊は明日からいよいよ怒涛の2週間へと突入です…………

 

休日2日目

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

 

今日は3連休のうちの2日目。もうほとんど完治しているはずの風邪が完全にはよくならず、低空飛行……今日はひたすら家で大人しくしていました。夏の間ずっと眠っていた加湿器に水をたっぷりと入れて再稼働……

f:id:Yuichibow:20181016113838j:image

ここから湯気が出始めると、冬が近づきつつあることを実感します。それにしても胸のつかえが取れないのは、どうにも気分がよくない………………………

タツの中に足を入れたまま体を暖かくして、今日は効果的に風邪を治す方法はないのかな〜、とあちこちを検索しまくりました……

 

先日の4日間のフライトで、喉越しがいいものをとお寿司のパックを買っていた裕坊……

f:id:Yuichibow:20181016114542j:image

免疫力が落ちている時には避けた方がよいとされる生物ですが、必ずしも体に悪いものばかりでもないようで…………

ネタによっては免疫力をアップさせることができるものもあるのだそうです。その代表格が

 

まぐろ

f:id:Yuichibow:20181016114953j:image

サーモン

f:id:Yuichibow:20181016115119j:image

鯖。

f:id:Yuichibow:20181016115216j:image

まぐろ、サーモン、鯖には免疫を高めるオメガ脂肪酸が含まれているのだそうです。

あなごにも粘膜を強くするというビタミンAがたっぷり含まれています。

f:id:Yuichibow:20181016120557j:image

あなごは火を通した状態で出されるため、風邪の時には特にオススメのネタのようです。

 

あとお寿司をいただく時に、たくさんついてくるのが薬味。緑茶、わさび、ガリなどはほぼ例外なくついてきますよね。これらも風邪の予防の効果を発揮してくれるようです。

その中でも代表格なのが「ガリ」……

f:id:Yuichibow:20181016115859j:image

もう今さら説明の必要もない、生姜からできたスライスですね。体を温めてくれる作用があります。生でそのまま食べても美味しいですし、白湯につけて即席の生姜湯として飲むこともできます。

緑茶やワサビなどの緑色の薬味にたっぷり含まれているのはカテキン

f:id:Yuichibow:20181016121709j:image

抗菌力の強いカテキンは抵抗力を上げ、生姜から作られるガリによって体を温め、免疫力を促進すれば、風邪の予防、風邪を引いた時の免疫力アップに大きな効果があるようです。

 

最近ではお寿司屋さんでも生魚だけではなく、サーモンやマグロなどに火を通した「あぶり」といった商品も多くみられるようになりました。

f:id:Yuichibow:20181016123102j:image

これだとマグロやサーモンなどの人気ネタに火を通されるので、安心してそれらのネタを食べることができますね。加熱することによって表面の水分が失われて旨味成分も凝縮されますから、別の形で美味しくお寿司をいただくことができるようにもなりました。

 

ただ発熱時には生魚の寿司はやはり体を冷やしてしまうようですから、なるべくであれば火が通ったものがいいようですね。特に貝類は火が通っていても吐き気や下痢を引き起こすことがあるので、注意した方がよさそうです。

 

ただやっぱり風邪を引いた時には、基本に帰らないといけませんね。昔から言われている

1)体を温める

f:id:Yuichibow:20181016125219j:image

体を温めると、免疫力を支えている白血球が活発になってくるそうです。白血球の中でも免疫系統で1番大事なのが「リンパ球」。これが強くなると、風邪の菌をやっつけてくれます。

f:id:Yuichibow:20181016125430j:image

2)睡眠と安静

f:id:Yuichibow:20181016125859j:image

これも基本中の基本。今さら説明の必要はないですよね。

ただ寝ている間は喉が乾燥しがち。のどの粘膜が乾くと風邪の原因となるウイルスが体に侵入しやすくなるようです。それを防ぐために、室内の湿度を60〜80%程に保っておくのが理想なのだそうです。加湿器を利用して、室内の乾燥を防ぎましょう。

 

3)水分補給

f:id:Yuichibow:20181016130035j:image

熱などによる発汗や痰の排出などで、風邪の時は体の水分を失いやすくなります。脱水症状を防ぐためにも、水分補給はこまめに………喉を湿らせる効果もあります。

 

4)食事と栄養

f:id:Yuichibow:20181016130255j:image

消化がよく、体が温まるものを食べるようにするのも基本中の基本。

その中でもビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、たんぱく質を多く含む食材を選ぶのがいいようです。肉、魚、豆腐などにはたんぱく質が多く含まれ、それらの栄養素がたっぷりと溶け込んだ鍋物などは、体温を上げることもでき、一石二鳥のようですね。

f:id:Yuichibow:20181016130605j:image

卵スープ、

f:id:Yuichibow:20181016130255j:image

ネギ味噌

f:id:Yuichibow:20181016130836j:image

あとはニラの入ったお粥、ホットミルクなども風邪の時の伝統的食品としてオススメなようです。

 

ビタミンCは白血球の活動を活発にしてくれる働きがあります。また粘膜を強くして、風邪のウイルスを入りにくくするという効果もあるそうです。風邪を引いた時だけでなく、予防効果も高いようです。そのビタミンCが多く含まれる食品は何といっても果物類。

オレンジ

f:id:Yuichibow:20181016132224j:image

みかん

f:id:Yuichibow:20181016132109j:image

いちご

f:id:Yuichibow:20181016132344j:image

りんご

f:id:Yuichibow:20181016132349j:image

味もサッパリしていますから、風邪の時でも喉越しがいいですよね。しっかりビタミン補給にも努めましょう。

 

お休みはあと1日。頑張って完治させないといけません………

 

裕坊